加藤綾菜:「しくじり先生」で加藤茶との結婚バッシング振り返る 遺産目当てと言われるも「貯金額は“チョットだけよ”」

テレビ
バラエティー番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に出演した加藤綾菜さん=テレビ朝日提供

 今年で結婚9年目を迎えるタレントの加藤茶さんの45歳年下の妻、綾菜さんが11月18日に放送された人気バラエティー番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)に、「全然結婚を認めてもらえない先生」として出演。「カトちゃんの財産を狙う女」と臆測され、日本中から大バッシングされたことを振り返った。

 “ヤバイ妻”とイメージされた最初のミスは、家族や勤務先への報告前に婚姻届を提出し、その後も結婚を公表しなかったこと。入籍から5カ月後にマスコミにすっぱ抜かれ“結婚バレ”し、自らブログで発信したが、そこで使った加藤茶さんとのツーショットは、目を加工したプリクラ写真だったため、世間からはさらなる不興を買う結果になった。

 その後もしくじりを繰り返し、愛用の自転車がボコボコにされ、庭の木につるされるという嫌がらせも起きたという。

 綾菜さんは、これらは自分の軽率な行動が招いた結果だと猛省。「私は世間から遺産や保険金目当てだと言われていますが……」と前置きし、「貯金額は“チョットだけよ”」と告白した。加藤茶さんは、飲み屋で知らない人たちにおごったり、ラスベガスでVIP待遇されるほどお金を落としてきたため、綾菜さんが驚くほど貯金が少なかったという。

 夫の闘病生活についても激白した。加藤茶さんは2014年に病に倒れ、3カ月の入院生活を送った。「俺が死んだらすぐに再婚して子どもを作りなさい」と告げられたというが、綾菜さんの支えもあり、大病を克服。この経験で夫婦の絆が強まり、最近は夫婦の仲を認めてくれる人も増えている。最後に、結婚や交際を反対されているカップルたちに向け「一日一日を楽しく生きていこうと思います」「結婚は一生かけてするもの。仲良く暮らすには夫婦ならではの思いやりが必要」と語った。

 Abemaビデオでは、綾菜さんの授業の完全版を配信している。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る