なだぎ武:“ジンさん”が語る「仮面ライダーW」への熱い思い 「スピリッツ」でインタビュー

アニメ マンガ
11月25日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」52号に登場したなだぎ武さん=小学館提供

 2009~10年に放送された特撮ドラマ「仮面ライダーW」で、風都署の“ジンさん”こと刑事の刃野幹夫を演じたお笑い芸人のなだぎ武さんが、11月25日発売のマンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)52号に登場した。インタビューには、「その男、“騙(だま)され上手”につき―」というキャッチコピーが添えられ、なだぎさんが「仮面ライダーW」が放送された10年前を振り返り、撮影の思い出や作品への熱い思いを語っている。

 「仮面ライダーW」は、平成仮面ライダーシリーズ第11作。架空都市・風都(ふうと)を舞台に、私立探偵の左翔太郎とフィリップの2人が、同時に変身ベルトを装着して、一人の仮面ライダーに変身し、怪人との戦いを繰り広げる姿が描かれた。桐山漣さんが左翔太郎役、菅田将暉さんがフィリップを演じた。

 同号では、「仮面ライダーW」の続編マンガ「風都探偵」の新章がスタート。「仮面ライダーアクセル・照井 竜編」を収録したコミックス7巻が11月29日に発売される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る