スマホを落としただけなのに:続編に北川景子&田中圭が特別出演 事件を乗り越えついに結婚

映画
映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」に特別出演する田中圭さん(左)と北川景子さん(C)2020映画「スマホを落としただけなのに2」製作委員会

 2018年に公開された映画「スマホを落としただけなのに」の続編「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」(2020年2月21日公開、中田秀夫監督)に、前作キャストの北川景子さんと田中圭さんが特別出演することが12月5日、明らかになった。

 前作「スマホを落としただけなのに」で、命を狙われた主人公の麻美を北川さん、スマホを落として麻美と共に事件に巻き込まれた交際相手の富田を田中さんが演じた。今作では、事件を乗り越えた2人の結婚式が実現。犯人の浦野(成田凌さん)を逮捕した刑事の加賀谷(千葉雄大さん)が、2人の恩人として、交際相手の美乃里(白石麻衣さん)と共に結婚式に招待されている。

 中田監督が「スマホシリーズは前作も冒頭に麻美と富田の恋人同士のほほ笑ましいシーンを入れており、今回は彼らのその後を描きたかった」と考えて結婚式のシーンをリクエスト。北川さんや田中さんも前作の現場で「麻美と富田が、力強く幸せになってくれたらいいね」と話していたという。

 「スマホを落としただけなのに」は、2017年の「このミステリーがすごい!(このミス)」大賞の“隠し玉”作品(=受賞には及ばなかったもののベストセラーになる可能性を秘めている作品)に選ばれた志駕晃さんの同名小説(宝島社文庫)が原作。

 また、「スマホを落としただけなのに」が2020年1月6日午後9時に、TBS系で地上波初放送されることも決定した。

 続編は、志駕さんによるシリーズ第2弾「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」(同)が原作。前作で刑事・加賀谷を演じた千葉さんが引き続き同役で出演し、アイドルグループ「乃木坂46」の白石さんが加賀谷の恋人役で、新たな事件に巻き込まれていくヒロインの美乃里を演じる。また、成田さんが、加賀谷に逮捕され獄中にいながらも美乃里に興味を示す“囚われの殺人鬼”浦野を演じる。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る