モトカレマニア:副音声にモー娘。加賀楓&アンジュルム佐々木莉佳子が参加 新木優子らが“ハロプロ愛”を語りまくる

テレビ
連続ドラマ「モトカレマニア」第8話の副音声企画に参加した(左から)森田甘路さん、新木優子さん、加賀楓さん、佐々木莉佳子さん(C)フジテレビ

 モデルで女優の新木優子さん、俳優の高良健吾さんダブル主演の連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第8話(12月5日)の副音声企画に、「モーニング娘。'19」の加賀楓さんと「アンジュルム」の佐々木莉佳子さんが参加することが12月5日、明らかになった。今回は、主演の新木さんと森田甘路さん、加賀さん、佐々木さんの4人で、あふれる「ハロー!プロジェクト」(ハロプロ)への愛を語りまくる内容になるという。

 収録を終えた新木さんは、「ドラマのお仕事で、お二人(加賀さんと佐々木さん)とご一緒することは初めてだったので、緊張していたんですけど、盛り上げてくださって、すごく楽しかったです。いろんなエピソードも聞けたので、(ハロプロの)オタクとしても、視聴者としても楽しめる副音声になっていると思います!」とコメント。

 また、ドラマの次回予告にハロプロの歌詞が引用され、話題となっていることについては、「ぜひ副音声を聞いてくださるハロプロマニアの方は、これをきっかけに『モトカレマニア』にも興味をもっていただいて、新しく作品を楽しんでくれる方が増えてくれたらいいなって思います!」とアピールしている。

 加賀さんは「すごく楽しくトークをさせていただきましたし、『モトカレマニア』って予告も含め奥が深いなって思っていて、それを出演されているお二人とお話できたということがすごくうれしかったです!」と語ると、佐々木さんは「ご出演されているお二人と見るっていう状況が『なんだこれは!?』って不思議な感覚になっていました(笑い)。今日という日は忘れられないです!」と感想を述べている。

 ドラマは、マンガ誌「Kiss」(講談社)で瀧波ユカリさんが連載中の同名マンガが原作。元彼のマコチ(高良さん)のことが忘れられない主人公ユリカ(新木さん)の姿を描くラブコメディー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る