前澤友作さん:剛力彩芽との破局の真相を初告白「一生一緒にいたいと思っていた」 「直撃!シンソウ坂上」で独占密着

テレビ
バラエティー番組「直撃!シンソウ坂上SP」で対談する坂上忍さん(左)と前澤友作さん(C)フジテレビ

 12月5日放送のバラエティー番組「直撃!シンソウ坂上SP」(フジテレビ系、午後7時57分)で、ZOZOの前社長の前澤友作さんを特集する。2017年にバスキアの作品をおよそ123億円で落札するなど、アート好きとして知られている前澤さんが、約50億円のプライベートジェットで、ニューヨークにアート作品の買い付けに向かう姿に独占密着するほか、交際していた女優の剛力彩芽さんとの破局の真相を、本人が初めて語るという。

 今回は、プライベートジェットの機内の様子も公開。ニューヨーク到着後、前澤さんは移動の車中で、アートがきっかけで世界のセレブたちと交流が広がっていると語り、サッカー界のスーパースターや、ハリウッドの超大物俳優などの名前を挙げる。また、前澤さんが世界の富豪たちとアートを巡って、熾烈(しれつ)なバトルを繰り広げる姿も放送する。

 番組MCの坂上忍さんとの対談も実現。アート作品に巨額を投じる理由や、話題になったツイッターでの「1億円お年玉企画」など、独特のお金の哲学を披露。また、剛力さんへの思いを振り返る前澤さんに、坂上さんが「何で別れたんですか?」と鋭く迫ると、前澤さんが「一生一緒にいたいと思っていました」と答える一幕もあるという。

 この日の放送では、1969年に公開され、今年50周年を迎えた国民的映画「男はつらいよ」で車寅次郎を演じ続けた渥美清さんの素顔にも迫る。テレビドラマ版最終回の貴重な映像も公開される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る