ドラえもん:3DCGアニメ続編が来年8月7日公開 名作「おばあちゃんのおもいで」をベースに再構築

アニメ
3DCGアニメ「STAND BY ME ドラえもん2」のティザービジュアル (C)2020「STAND BY MEドラえもん2」製作委員会

 藤子・F・不二雄さん原作の人気マンガ「ドラえもん」を初めて3DCG化した劇場版アニメ「STAND BY ME ドラえもん」(2014年)の続編「STAND BY ME ドラえもん2」が、2020年8月7日に公開されることが12月12日、明らかになった。続編は、原作の中でも名作として知られる「おばあちゃんのおもいで」をベースに、オリジナル要素を加えて再構築したストーリーとなるという。また、前作のしずかとのび太の結婚を巡るラブストーリーに続く物語が描かれる。前作と同じく山崎貴さんが脚本・監督、八木竜一さんが監督を務める。

 前作「STAND BY ME ドラえもん」は、藤子・F・不二雄さん生誕80周年記念作品として、「ドラえもん」史上初の3DCGアニメとして公開され、興行収入約83億8000万円を記録。世界中で公開され、全世界興行収入が100億円を突破するなどヒットを記録した。

 続編は、現在製作中。八木監督は、前作からのスケールアップを約束しており、「前作で出せなかったひみつ道具や描けなかった場所などを、3DCGの力でさらに世界を拡げてお届けしたい」と語っている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る