東映まんがまつり:復活第2弾に「仮面ライダー電王」 「おしりたんてい」「りさいくるずー」も

アニメ
「東映まんがまつり」のロゴ (C)Troll/POPLAR (C)石森プロ・東映 (C)廣嶋玲子・jyajya/偕成社 (C)coyote (C)2020 東映まんがまつり製作委員会

 今年4月に約29年ぶりに復活した東映の「東映まんがまつり」の復活第2弾として、特撮ドラマ「仮面ライダー電王」が上映されることが12月13日、明らかになった。人気アニメ「おしりたんてい」の劇場版第2弾「映画おしりたんてい」、人気児童書シリーズが原作の「映画 ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」、段ボール工作が動き出す「りさいくるずー」と共に、2020年4月24日から4本立てで公開される。

 「東映まんがまつり」は、1967年から始まった子供向けのアニメや映画などをまとめて上映する東映のオムニバス興行タイトル。「仮面ライダー」「秘密戦隊ゴレンジャー」「マジンガーZ」「魔女っ子メグちゃん」「母をたずねて三千里」「Dr.スランプ アラレちゃん」「キン肉マン」「ゲゲゲの鬼太郎」「ドラゴンボール」などの人気作が上映された。「東映まんがまつり」という呼称は1990年春まで使われ、その後は「東映アニメフェア」「東映スーパーヒーローフェア」なども上映された。昨年4月に約29年ぶりに復活し、「おしりたんてい」「爆釣バーハンター」「うちの3姉妹」「りさいくるずー」の4本立てが公開されたことも話題になった。

 今回上映される「映画おしりたんてい」のティザービジュアル、「東映まんがまつり」の特報も公開された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る