ゆるキャン△:実写ドラマに「志摩リンのビーノ」! 福原遥もスクーターで疾走?

マンガ テレビ
連続ドラマ「ゆるキャン△」に登場する「志摩リンのビーノ」と福原遥さん (C)ドラマ「ゆるキャン△」製作委員会

 テレビアニメ化もされたあfろさんの人気マンガを、女優の福原遥さん主演で実写化する連続ドラマ「ゆるキャン△」(テレビ東京ほか)に「志摩リンのビーノ」が登場することが12月13日、明らかになった。

 「志摩リンのビーノ」は、レトロポップなスタイルで人気のヤマハのスクーター「Vino(ビーノ)」と、アニメ版「ゆるキャン△」とのコラボアイテム。ドラマの撮影で使用された「志摩リンのビーノ」は、アニメでプレゼントキャンペーンを行った際、展示用として制作し、山梨県身延町で展示されていた特別カラーの車両となる。また、実写ドラマで志摩リンを演じる福原さんが「志摩リンのビーノ」に乗り、疾走する姿も公開された。

 「ゆるキャン△」は、マンガ誌「まんがタイムきららフォワード」(芳文社)で連載中。女子高生たちがキャンプをしたり、日常生活を送ったりする様子を緩やかに描いている。コミックスが8巻まで発売され、累計発行部数は250万部を突破。テレビアニメ第1期が2018年1~3月に放送された。第2期が制作され、劇場版が公開されることも発表されている。

 ドラマでは、原作に可能な限り忠実に、ロケ場所にもこだわりながら撮影を行うといい、福原さんが静かにキャンプを楽しみたいソロキャンパーの主人公・志摩リン、大原優乃さんがリンと出会ったことでキャンプに引かれていく女子高校生・各務原なでしこを演じる。また、高校の同好会「野外活動サークル」(通称:野クル)の部長・大垣千明役で田辺桃子さん、野クルの一員、犬山あおい役で箭内夢菜さん、リンの友人の斉藤恵那役で志田彩良さんも出演する。

 オープニングテーマに、音楽グループ「H△G(ハグ)」の楽曲「瞬きもせずに」に決まったことも発表された。

 テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知で2020年1月9日から毎週木曜深夜1時に放送。BSテレ東でも放送され、Amazon Prime Videoでも配信される。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る