川越シェフ:「美食アカデミー」で3年ぶりテレビ復帰 新たにレストランプロデュースも

「お願い!ランキング年末特別編 復活!美食アカデミーSP」で3年ぶりにテレビ復帰する川越達也シェフ (左から2番目)=テレビ朝日提供
1 / 1
「お願い!ランキング年末特別編 復活!美食アカデミーSP」で3年ぶりにテレビ復帰する川越達也シェフ (左から2番目)=テレビ朝日提供

 川越達也シェフが、テレビ朝日で12月23日午後11時35分に放送されるバラエティー番組「お願い!ランキング年末特別編 復活!美食アカデミーSP」に出演し、3年ぶりにテレビ復帰することが17日、分かった。

 「美食アカデミー」は、有名シェフらが人気のファミレスやコンビニ、ファーストフード店のメニューをランク付けする「お願い!ランキング」の人気コーナーで、川越シェフも過去に何度も出演していた。

 川越シェフは、「久しぶりの『美食アカデミー』緊張しました。最初の立ち上がりも、食べたときの感想も『あのころは、どんなふうにしゃべっていたかな』と思い出しながらの収録でした。当時は結構な頻度で呼んでいただいていたので慣れもあったのですが、3年も空くと言葉選びも慎重になりますね」と収録を振り返っている。

 この日は、ショコラティエの斉藤美穂さん、パティシエの向井聡美さんと共に大手コンビニエンスチェーンの“2019絶対の自信を持つオススメ商品10品”を審査。川越シェフは「やはりシェフという立場なので、その商品の良さや『ちょっとこれはどうかな』というところは、明確に伝えなくてはいけないと思い、頑張りました!」と明かしている。

 現在は「長野に住みながら子育てをしつつ、たまにシェフを……」という生活を送っているという川越シェフは、「このたびレストランのプロデュースを始めました。そういった事業も約3年ぶりです」と告白しているという。

 最後に「『美食アカデミー』や『お願い!ランキング』という番組は、皆さんに僕を認知していただいた番組。今回呼んでいただけたのも素直にうれしかったですし、楽しかった!」と番組出演を喜ぶと、「こういうことを長くやらせてもらっていたなぁ、とかみしめながら10品を堪能しました。3年間は長いようで短かったのですが、腕も舌も落ちていなければいいなあ、と思っています(笑い)。年を取ると好みも多少変わりますし、生活も変われば好き嫌いなども変化します。この3年間は充電期間だったと思っていただければありがたいですが、『あいつ、ブランクあったな』と思われないよう頑張りましたし、皆さんも今回の『美食アカデミー』をご覧になって商品の参考にしていただけたら幸いです」と視聴者に呼びかけている。

アイドル 最新記事