鬼頭明里:テレビアニメ「虚構推理」で「今までにないくらい…」 宮野真守からアドバイスも

アニメ
BS日テレ「新作アニメおよびアニメ編成に関する記者会見」の様子

 BS日テレの「新作アニメおよびアニメ編成に関する記者会見」が12月17日、同局で行われ、テレビアニメ「虚構推理」でヒロイン・岩永琴子の声優を務める鬼頭明里さんが登場した。鬼頭さんは自身が演じる琴子を「とにかくずっとしゃべっているキャラクター」と説明し、「今までにないくらいしゃべっていた。口が疲れて回らなくなってくることもあった」と苦労を明かした。

 アニメでは、琴子と共に事件に挑む桜川九郎の声優を宮野真守さんが務めており、鬼頭さんは「宮野さんが隣でずっと指導してくださって、『ここはこうした方が分かりやすいよ』と。そのおかげもあり、乗り越えられました」と振り返った。

 アニメは、マンガ誌「少年マガジンR」(講談社)で連載中のミステリーマンガが原作。城平さんの小説を片瀬さんがマンガ化した。怪異や妖怪たちの知恵の神となった主人公の岩永琴子、幼いころに妖怪である件(くだん)と人魚の肉を食べ、未来をつかむ力と不死の体を手に入れ、人ならざる者となった桜川九郎が、ミステリアスな事件に立ち向かう姿を描いている。テレビアニメは、2020年1月に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る