青木志貴の魔王式随想:アイマス7thライブ「LIVE編その2」 杜野まこさん! 五十嵐裕美さん! 松嵜麗さん!

アニメ コラム
青木志貴さん

 人気ゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」の二宮飛鳥役などで知られる若手声優の青木志貴さん。自身を「ボク」と呼ぶ“ボクっ娘”で、“魔王”のニックネームで「League of Legends」などのオンラインゲームをがっつりやり込むコアゲーマーという異色の経歴も併せ持つ青木さんが、その独自の視点で自身の歩みやさまざまな思いを語ります。

 ◇

 こんにちは! 青木志貴です! もう2019年も終わろうとしておりますが、皆様にとってどのような一年だったでしょうか? ボクはこの一年、本当にまた新しい挑戦をたくさんさせていただけた年だったなぁと思います。そんなわけで、今回は前回に引き続き、11月のアイドルマスターシンデレラガールズ名古屋公演の振り返りをしていこうかなと思います! 前回は準備編だったので、今回はLIVEの内容だったりレッスンやゲネのときの感想についてお話しさせていただきます。(全4回、その2)

 ◇

 (前回から続く) 姫川友紀さん役の杜野まこさん。実は名古屋公演のセットリストが発表された際にまこさんに「魔王と話したいことあるから今度飲みに行こう!」と声をかけていただいたんです。これがボクめちゃくちゃうれしくて、もちろん「是非!!」ってお話していたのですが、レッスンだったり仕事だったりでなかなか都合がつかず……。結局飲みに行けないまま(まこさん本当にすみません)ゲネの日を迎え。まこさんが待ち時間隣に座ってらっしゃった際、「魔王に話したいことがあるって言ってたでしょ……」ってお話ししてくださったんです。詳しい内容は伏せますが、「ツイッターでつぶやいてた魔王の考え方に心打たれてね、どうやったらそういうふうに考えられるんだろうって聞きたかったの」って言ってくださって。そのつぶやきはボク自身もとても考える部分があって、いろんな思いを込めてつぶやいたものだったので、そう言っていただけたこと自体もうれしかったし、ボクの思いがちゃんと誰かに届いてるんだなあということ、そしてそうやってお互いの深い部分の話ができたということもとてもうれしかったです。

 それから、今回のライブではまこさんもボクも2日目にソロ曲がありました。やっぱりユニットや全体曲と違ってソロというのは独特の緊張感があって。2日目の朝会場入りする際に隣の席がまこさんだったので「ソロがんばりましょうね」みたいな話をさせていただいたのですが、まこさんのソロは特にライブが始まってすぐに来るし、ダンスもとても激しくて大変だろうなあと思って、なぜかボクが歌うわけでもないのにとてもどきどきしていて。ライブが始まってすぐまこさんのソロで、そのあと割とすぐボクもまた出番がくるのでステージ下で待機しながらモニターでまこさんのソロを見てたんです。

 もうステージに立っているときのまこさんがめちゃくちゃかっこよくて。不安なんて1ミリも感じさせないような完璧なパフォーマンスで。近くで見ていたほかのキャストさんも思わず拍手していましたし、最後にまこさんが歌い上げるところでボクは泣いてしまって(笑い) この日までのレッスンの様子やゲネの様子、ゲネのときに話した内容、そして朝ソロについて話してたこと。きっとボクが知っているのはほんの一面だけど、まこさんの色んな思いを感じていたので、本当に心打たれました。歌い終わってまこさんがステージ下に戻ってきたときもボクは語彙(ごい)力を完全に喪失してて「かっこよかったです!!!!」というのが精いっぱいで。とにかく感動したパフォーマンスでしたし、ボクも絶対に良いステージにしなければと思いました。

 それから今回めちゃくちゃうれしかったことがいくつかあって、まずはゲネのときに双葉杏さん役の五十嵐裕美さんとお話できたことです! リトルリドルで同じユニットなので、何度もお会いしてはいたのですが、ボクがあまりにも人見知りなので全然お話ししたことがなくて……。レッスンが一緒になったときもまたスタジオの隅っこでスマホ族してたので、今回も話せないよ~~~~ってまた自己嫌悪してたら……。ゲネのときになんと、五十嵐さんの方から「しきくんとお話ししたい!」と楽屋で向かい側の席に来てくださったんです!!

 もうこの時点でボクは浮かれまくっていたのですが、そこから飯田氏も交えていろいろなお話ができて。ボクは口下手なのでそんなに自分からしゃべったりはしていなかったのですが、「会話に参加できている」というだけでもう幸せでした。そして諸星きらりさん役の松嵜麗さんとも、ほんのちょっとですがお話しさせていただけたり……。

 シンデレラのアニメを初めて見たとき、それからかなり前にシンデレラのラジオに出演したときにお話ししてたことがあるのですが、きらりちゃん大好きなんですよボク。それから実は今回の名古屋公演でボクは松嵜さんと初めてライブで共演できたので、それもとてもうれしかったです! その他にも同じ某番組が大好きなキャストさんたちと番組について語ったり、初めてのネイルサロンでのネイルをいろんな方に褒めていただけたり……。本当に本当にたくさんうれしいことがありました。(続く)


 ◇プロフィル

 あおき・しき 1月14日生まれ。162センチ、AB型。「アイドルマスターシンデレラガールズ」の二宮飛鳥役など。声優、タレントと多方面で活動中。ゲーマーとしても「魔王」の愛称を持つコアゲーマー。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る