注目アニメ紹介:「ダーウィンズゲーム」 生き残りを懸けた異能バトル 「別冊少年チャンピオン」のマンガがテレビアニメ化

「ダーウィンズゲーム」のビジュアル(C)FLIPFLOPs(秋田書店)/ダーウィンズゲーム製作委員会
1 / 11
「ダーウィンズゲーム」のビジュアル(C)FLIPFLOPs(秋田書店)/ダーウィンズゲーム製作委員会

 「別冊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中のマンガが原作のテレビアニメ「ダーウィンズゲーム」が1月3日から順次、放送される。原作は“エンターテインメント制作集団”の「FLIPFLOPs」が手がけるマンガ。

 平凡な高校生・須藤要(カナメ)に、見知らぬアプリ「ダーウィンズゲーム」の招待メールが届く。アプリを起動させてしまったカナメは、プレーヤー同士が異能を駆使して戦うゲームに巻き込まれることになる。

 カナメは訳も分からないまま、襲い来る強力なプレーヤーとのバトルに参加する。そこに、チャットで助言を与える少女・シュカが現れる。ゲームの参加者たちが生き残りを懸けた予測不能の極限異能力バトルを繰り広げる。

 「アルスラーン戦記」などの小林裕介さんがカナメ、「SSSS.GRIDMAN」などの上田麗奈さんがシュカを演じるほか、声優として大森日雅さん、八代拓さん、花守ゆみりさんらが出演。「グランベルム」などのNexusが制作する。放送はTOKYO MX、読売テレビ、BS11ほか。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る