桐谷健太:東出昌大をなでなでしたい 「心根の優しい子」と絶賛

テレビ
連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」のトークイベントに出席した桐谷健太さん(左)と東出昌大さん

 俳優の桐谷健太さんが1月14日、東京都内で開催された、東出昌大さんとダブル主演する連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の完成試写会後のトークイベントに出席。2人は2015年公開の映画「GONIN サーガ」でも共演。お互いの変化した部分を聞かれた桐谷さんは、「東出はデビュー2年目ぐらいで、まだ右も左も分かっていないみたいなところがあったんですが、そのころから心根の優しい子。心遣いや気配り、すべてできる。身長さえ僕より低かったら、ずっとなでなでしているのに」とべた褒めし、東出さんを照れ笑いさせていた。

 イベントには共演の比嘉愛未さん、磯村勇斗さん、今田美桜さん、柳葉敏郎さん、風間杜夫さん、脚本の福田靖さんが出席した。

 ドラマは、桐谷さん扮(ふん)する元体育教師で中途採用された刑事と、東出さん演じる東大卒の頭でっかちな超エリート検事という2人の活躍を描くオリジナルドラマ。脚本はドラマ「海猿」や「ガリレオ」、NHK大河ドラマ「龍馬伝」、NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「まんぷく」などを手がけた福田さんが担当。福田さんは「まんぷく」執筆後、初の連続ドラマで、自身にとって令和初のオリジナル作品となる。16日スタート。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る