絶対零度~未然犯罪潜入捜査~:第3話 “井沢”沢村一樹らが記憶を失った“危険人物”山口まゆを捜査 “小田切”本田翼は…

テレビ
連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」第3話のワンシーン(C)フジテレビ

 俳優の沢村一樹さん主演の連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(フジテレビ系、月曜午後9時)の第3話が1月20日放送される。副題は「記憶を失くしたバレリーナと殺意の行方」で、山口まゆさんらがゲスト出演する。

 「未然犯罪捜査システム」(=ミハンシステム)が、名門バレエ団に所属する日本バレエ界のホープ・八尋舞(山口さん)を危険人物として割り出す。舞は、インターネットで致死量のヒ素を入手、毒物殺人を扱うサイトを何度も閲覧していた。

 ミハンの山内(横山裕さん)は、舞が1週間後に開催される世界的なコンクールにエントリーしていて、同じバレエ団のライバル瀬川綾乃(我如古りな)を狙おうとしているのでは、とにらむ。

 井沢(沢村さん)たちは、バレエ団潜入捜査を開始し、舞の部屋に監視カメラを設置。そんな矢先、重傷者も出た資材落下事故を目撃した舞が、意識を失って病院に搬送される。そして、そのショックで記憶も失ってしまう。中でも、難病で入院中の親友・安達智花(古川琴音さん)について覚えていなかった。

 記憶喪失後の舞は、直近のスランプがうそだったかのように復調。記憶と一緒に殺意まで失ったのか? 井沢たちは舞の動向を注視する。そんな中、ミハンの小田切(本田翼さん)は潜入中にグループセラピーで出会った篠田浩輝(高杉真宙さん)と再会し、本当の名前を聞かれる……。

 「絶対零度」シリーズは、シーズン1(2010年)とシーズン2(2011年)で、新米女性刑事、桜木泉(上戸彩さん)の活躍と成長を描いた。2018年7月期放送のシーズン3と今作は、井沢ら「未然犯罪捜査班」(通称・ミハン)のメンバーが「未然犯罪捜査システム」を駆使して危険人物を割り出し、未来の犯罪を予測して捜査をし、さまざまな事件を解決する姿を描いている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る