病室で念仏を唱えないでください:伊藤英明主演の連ドラ 初回視聴率は11.3%

テレビ
連続ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」主演の伊藤英明さん

 俳優の伊藤英明さん主演の連続ドラマ「病室で念仏を唱えないでください(念唱)」(TBS系、金曜午後10時)の第1話が1月17日、15分拡大版で放送され、平均視聴率は11.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 原作は、マンガ誌「ビッグコミック」増刊号(小学館)で連載中のこやす珠世さんの同名マンガ。伊藤さん扮(ふん)する、僧侶でありながら救命救急医という「僧医」松本照円(しょうえん、照之)の活躍を描く。

 第1話には、俳優の永山竜弥さん、歌手のhitomiさん、元「モーニング娘。」の飯窪春菜さん、犯罪ジャーナリストとして知られる丸山ゴンザレスさんらがゲスト出演した。あおば台病院救命救急センターに交通事故の救急患者が運び込まれる。医師の三宅涼子(中谷美紀さん)らが処置に追われる中、僧衣にスニーカーの松本が全速力で走り込んで来た。乗用車に乗っていた男女の一人、谷村容子(hitomiさん)を松本が処置していたところに、容子の13歳の息子・将太(大西利空さん)が駆け付けてくる。その後、一命を取り留めた容子だが、意識が戻らないまま迎えた翌日、脳死状態に。松本は将太に決断を求める……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る