注目ドラマ紹介:「絶メシロード」 “カメ止めの監督”濱津隆之が地上波連ドラ主演 テレ東グルメドラマ

テレビ
俳優の濱津隆之さんが主演を務めるドラマ「絶メシロード」の第1話の1シーン(C)「絶メシRoad」製作委員会

 インディーズ作品として異例の大ヒットを記録した映画「カメラを止めるな!」(上田慎一郎監督)で、監督の日暮隆之を演じた俳優の濱津隆之さんが主演を務めるドラマ「絶メシロード」(テレビ東京系)が、1月24日深夜にスタートする。濱津さん扮(ふん)する主人公の須田民生が車中泊をしながら“絶メシ”に出会うまでの週末1泊2日の“小さな大冒険”を描く作品で、絶滅してしまいそうな絶品メシ“絶メシ”が多数登場する。濱津さんが地上波の連続ドラマで主演を務めるのは初めて。

 ドラマは、どこにでもいるごく普通のサラリーマン・須田民生が主人公。民生は、日々の生活の中でさまざまなストレスを感じていたが、唯一の楽しみは、絶滅しそうなメシ“絶メシ”を求めて旅に出ること。期限は金曜の帰宅後から、妻と娘が好きなアイドルグループのライブ遠征から帰ってくる土曜日の夕方まで。“誰も誘わない・誰も巻き込まない・予算はお小遣いの範囲内で!”をモットーに “絶メシ”を求め日本全国を車一つで駆け回る……というストーリーが展開する。

 第1話のタイトルは「たかちゃんうどん」。須田民生は、妻・佳苗(酒井若菜さん)と娘・紬(西村瑠香さん)が家にいない週末、民生は一人だけの時間を満喫するため車で旅に出る。小遣いの範囲内で納めるため、欠かせないのは車中泊。誰にも邪魔されず好きな時間を過ごせる民生は、快適なひと時を過ごしていた。翌日、昼食をとるためスマホで調べたうどん屋へ向かう。しかし、たどり着いたのは、うどん屋とは思えないプレハブの建物。困惑しつつも入店した民生は……というストーリー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る