尾上菊之助:今夜、NHK・Eテレで“ナウシカ歌舞伎”特集 一大プロジェクトの行方を追う

テレビ
番組「ナウシカ誕生~尾上菊之助が挑んだ新作歌舞伎~」のワンシーン (C)NHK

 歌舞伎俳優の尾上菊之助さんがナウシカを演じ、昨年12月6~25日に新橋演舞場(東京都中央区)で上演された新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」を特集した番組「ナウシカ誕生~尾上菊之助が挑んだ新作歌舞伎~」がNHK・Eテレで1月25日午後11時から放送される。

 新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」は、1984年に劇場版アニメも公開された宮崎駿監督の名作マンガが原作。歌舞伎化は宮崎作品としてはもちろん、スタジオジブリの関連作品でも初めてで、菊之助さんが自ら企画し、5年がかりで舞台を実現させた。1982年からアニメ誌「アニメージュ」(徳間書店)で連載されたマンガ版全7巻を歌舞伎化するという壮大な試みで、全六幕三十七場を昼の部、夜の部を通して上演し、上演時間が7時間を超える大作となった。

 独創的な登場キャラクターや壮大な舞台設定、複雑に展開する物語をどう歌舞伎にするのか。この前代未聞の試みに対して菊之助さんは、伝統的な古典歌舞伎の手法を駆使し、古典歌舞伎の文法で「ナウシカ」を描くことを目指したという。番組では、この歌舞伎界を震撼(しんかん)させた一大プロジェクトの行方を追う。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る