絶対零度~未然犯罪潜入捜査~:沢村一樹主演“月9”第4話視聴率は9.8%

テレビ
連続ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」主演の沢村一樹さん

 俳優の沢村一樹さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(月曜午後9時)の第4話が1月27日に放送され、平均視聴率は9.8%を記録した。

 「絶対零度」シリーズは、シーズン1(2010年)とシーズン2(2011年)で、新米女性刑事、桜木泉(上戸彩さん)の活躍と成長を描いた。2018年7月期放送のシーズン3と今作は、井沢範人(沢村さん)ら「未然犯罪捜査班」(通称・ミハン)のメンバーが「未然犯罪捜査システム」(=ミハンシステム)を駆使して危険人物を割り出し、“未来の犯罪”を予測して捜査をし、さまざまな事件を解決する姿を描いている。

 第4話は、井沢らが、ミハンシステムが危険人物として割り出したNPO法人に在籍している杉原佳代(木野花さん)を捜査。佳代は、10年前に起きた「大森山無差別殺傷事件」の被害者家族だった。そんな中、佳代のシェアハウスで長い間暮らしていた保育士の佐藤奈々(木竜麻生さん)が、佳代ともめて3カ月ほど前に部屋を出ていったことが判明。奈々は無差別殺傷事件の犯人の妹だった……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る