映像研には手を出すな!:コミックス累計50万部突破 テレビアニメも人気で緊急重版

アニメ マンガ
「映像研には手を出すな!」のコミックス第5巻

 テレビアニメも話題のマンガ「映像研には手を出すな!」のコミックスの累計発行部数が50万部を突破したことが1月30日、分かった。1月にNHK総合で放送が始まったテレビアニメが話題になり、コミックスの売り上げも好調といい、緊急重版を繰り返し、30日発売の第5巻で50万部を突破した。

 同作は、2016年からマンガ誌「月刊!スピリッツ」(小学館)で連載中の大童澄瞳(おおわら・すみと)さんのマンガ。自分の考えた“最強の世界”で大冒険することが夢の浅草みどり、プロデューサー気質の金森さやか、アニメーター志望でカリスマ読者モデルの水崎ツバメが、脳内にある“最強の世界”を表現すべく、映像研究同好会を立ち上げ、アニメ制作に打ち込む姿を描いている。

 アニメは「夜明け告げるルーのうた」「四畳半神話大系」などで知られ、唯一無二の映像表現で鬼才とも呼ばれる湯浅政明さんが監督を務める。アイドルグループ「乃木坂46」の齋藤飛鳥さんが主演を務める実写映画が2020年初夏に公開される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る