シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。:“パトレン1号”結木滉星がゲスト出演 横浜流星と“特撮ヒーロー”共演

テレビ
連続ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第5話に出演する結木滉星さん(左)と三倉茉奈さん=読売テレビ提供

 女優の清野菜名さんと俳優の横浜流星さんのダブル主演の連続ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)第5話(2月9日放送)に、特撮ドラマ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(テレビ朝日系)で、朝加圭一郎(パトレン1号)を演じて話題を集めた俳優の結木滉星さんがゲスト出演することが2月2日、分かった。特撮ドラマ「烈車戦隊トッキュウジャー」でヒカリ(トッキュウ4号)を務めた横浜さんと共演する。

 同話では、ショッピングモール爆破事件を巡って、ストーリーが展開され、結木さんは事件の遺族である中延陽一を演じる。また、同じく遺族の中延恭子役で三倉茉奈さん、捜査1課の刑事・三津谷彰義役で高橋努さん、坂下弥生役で江口のり子さん、無罪を主張する死刑囚・浜口公則役でお笑いトリオ「我が家」の谷田部俊さんがゲスト出演する。

 7年前にショッピングモール爆破事件を起こした死刑囚・浜口が、護送中にミスパンダと飼育員によって連れ去られた。しかし、このミスパンダは、何者かがなりすました偽者だった。一方、レン(清野さん)は直輝(横浜さん)を呼び出し、勇気を振り絞って彼への思いを伝える……という展開。

 ドラマは、「ミスパンダ」ことレンと、レンを操る「飼育員さん」こと直輝の“最凶バディー”が、Mr.ノーコンプライアンスの依頼を受け、世の中のグレーな事件にシロクロをつけるオリジナル作品。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る