仮面ライダーゼロワン:“ブルーバスター”馬場良馬がゲスト出演 小宮有紗と「ゴーバスターズ」以来7年ぶり共演

アニメ テレビ
「仮面ライダーゼロワン」で約7年ぶりに共演を果たす馬場良馬さん(左)と小宮有紗さんの「特命戦隊ゴーバスターズ」時代の写真

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」(テレビ朝日系、日曜午前9時)に、スーパー戦隊シリーズ第36作「特命戦隊ゴーバスターズ」(2012~13年)で岩崎リュウジ/ブルーバスターを演じた馬場良馬さんがゲスト出演することが2月9日、明らかになった。結婚相談ヒューマギア・縁結びマッチ役で、第23話(2月16日放送)と第24話(2月23日放送)に登場する。

 また「特命戦隊ゴーバスターズ」で宇佐見ヨーコ/イエローバスターを演じた小宮有紗さんも、第21話(2月2日放送)と第22話(2月9日放送)に続き、結婚詐欺被害にあった女性・海老井千春役で出演。結婚したい千春と、そんな千春のために用意された結婚相談ヒューマギア・縁結びマッチという関係で、馬場さんと小宮さんは「ゴーバスターズ」以来、約7年ぶりの共演を果たす。

 馬場さんは「令和初の仮面ライダー『ゼロワン』のカッコいい世界観に参加できたこと、とても光栄でした!」と心境を明かし、「この仕事は、人と人との縁が結びついてつながっていく仕事だと思うのですが、『特命戦隊ゴーバスターズ』からの縁が結び結ばれ、またこうして日曜朝のヒーロータイムに戻ってくることができたことが本当にうれしいです。何より今回は、共に地球を守った小宮有紗氏と一緒ということで、とても心強くもあり、それ以来の共演ということで、少しこそばゆい感じもありましたが(笑い)、僕たちだからこその『千春とマッチ』の関係性が生まれたのではないかなと思います。ぜひチェックしていただけたらうれしいです! ベストマッチ!!」と小宮さんとの再共演を振り返っている。

 一方、小宮さんは「第21、22話に引き続き、登場させていただけることになりとてもうれしいです!!」と声を弾ませ、「前話は『キュウレンジャー』の南圭介さんとご一緒させていただきましたが、第23、24話では『ゴーバスターズ』で1年間一緒にレギュラーを務めていた馬場さんと共演させていただきます! 『ゼロワン』が大好きな皆さんはもちろんですが、当時を知っている方にも楽しんで見ていただけると思いますのでお見逃しなく!!」とファンに呼びかけていた。

 「仮面ライダーゼロワン」は、元号が平成から令和に変わってから、1作目となる仮面ライダーで、テーマは「AI=人工知能」。ヒューマギア(人工知能搭載型ロボ)が実用化された世界を舞台に、AI企業「飛電インテリジェンス」の青年社長・飛電或人(仮面ライダーゼロワン)が、人工知能技術を巡る戦いに身を投じていく姿が描かれている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る