10の秘密:第6話 向井理VS仲間由紀恵 3億円めぐる攻防戦が激化 娘に“残酷な真相”突きつけ…

テレビ
連続ドラマ「10の秘密」第6話のワンシーン(C)カンテレ

 俳優の向井理さん主演の連続ドラマ「10の秘密」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第6話が2月18日に放送される。

 手駒の一つだったはずの圭太(向井さん)に3億円を奪われた元妻の由貴子(仲間由紀恵さん)は金を取り戻そうと躍起になっていた。同じころ、菜七子(仲里依紗さん)は、大金を手にした圭太が「(娘の)瞳(山田杏奈さん)のためだ」と、自らを正当化していることを責めるが、瞳を誘拐した由貴子に返すことにも賛同できず、複雑な思いを抱えていた。

 そんな中、圭太のもとに、元夫婦の攻防戦を知った竜二(渡部篤郎さん)が訪ねてきて、由貴子の情報と引き換えに手を組もうと、取引を持ちかけてくる。

 金の隠し場所を突き止めたい由貴子は、母親を求める瞳の気持ちを巧みに利用し、圭太への反撃を試みる。たとえ実の娘だろうと、手荒なまねも辞さない元妻の胸中を察した圭太は、これ以上、娘を危険にさらすわけにいかないと意を決する……。

 同話の予告映像では、「突きつける残酷な真相」というテロップと共に、圭太が瞳に「お前を誘拐したのはお母さんなんだ」と告げる姿などが収められている。

 「10の秘密」は、連続ドラマ「嘘の戦争」「銭の戦争」、「チーム・バチスタ」(いずれもカンテレ・フジテレビ系)シリーズなどを手がけた後藤法子さんのオリジナル脚本。シングルファーザーの圭太が一人娘の瞳を誘拐されたのを発端に、元妻の由貴子たち登場人物のさまざまな秘密が明らかにされ、次々に事件が巻き起こるサスペンス。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る