Snow Man:初の地上波冠番組「それSnow Manにやらせて下さい」が3月放送決定 キーワードは“命がけ”?

テレビ
3月25日放送の冠番組「それSnow Manにやらせて下さい」に出演する「Snow Man」(C)TBS

 今年1月にデビューした人気グループ「Snow Man(スノーマン)」の冠番組「それSnow Manにやらせて下さい」が、TBSで放送されることが2月28日、分かった。同グループにとって地上波初の冠番組で、メンバーの渡辺翔太さんは「『命がけ』というワードを聞いて、何をするんだろうという恐怖感が今は勝ってしまっています(笑い)」と話しながら、「どんなことも全力で乗り越えて最高の番組を作りたい」と意気込みを語った。

 「Snow Man」は、岩本照さん、深澤辰哉さん、ラウールさん、渡辺さん、向井康二さん、阿部亮平さん、目黒蓮さん、宮舘涼太さん、佐久間大介さんで構成される9人組グループ。アクロバットを取り入れたパフォーマンスに定評があり、公式YouTubeチャンネルの登録者数は50万人を突破している。

 番組決定は、YouTubeチャンネルのロケ中にサプライズで発表。いつも通り収録に臨んでいたメンバーは、突然の発表に驚きを隠せず、ドッキリではないかと疑ったという。改めて番組スタッフが、サプライズ発表のための偽ロケであったことや、ロケで用意されていたフリップが縦読みすると「かんむりばんぐみ」となっていることなどを説明すると、メンバーは感激した様子で喜びを分かち合った。

 サプライズ発表の模様は、「Snow Man」の公式YouTubeチャンネルで公開中。スタッフが「命がけで頑張ってもらいます」と話す番組の内容は、後日発表される。

 ◇岩本照さんのコメント

 突然のサプライズ発表だったので、今はうれしい気持ち以上に驚きがすごくて、ちょっと人が信じられなくなっています(笑い)。でも純粋にうれしいですし、僕たち9人だからこそできることに、命がけでたくさん挑戦していきたいです。たくさんの方に愛されるような番組を作っていけたらと思います。

 ◇深澤辰哉さんのコメント

 冠番組をやりたいというのは僕たちがずっと願っていたことなので、デビューしてすぐにやらせていただけるのは本当にありがたいです。番組を作るのは僕たちだけの力では絶対無理なことなので、ファンの皆さん、スタッフの皆さんとみんなで協力して作っていくことを心がけていきたいと思います。この番組とSnow Manを愛していただけたらうれしいです。

 ◇ラウールさんのコメント

 ついに僕たちの冠番組が決まったことが、とてもうれしいです。やるからには一筋縄ではいかないぞ、というスタッフさんの視線も感じましたので(笑い)、全力で頑張ります。たくさんの人にこの番組とSnow Manを知ってもらえたらと思います。

 ◇渡辺翔太さんのコメント

 うれしさももちろんありますが、「命がけ」というワードを聞いて、何をするんだろうという恐怖感が今は勝ってしまっています(笑い)。でも冠番組は本当にやりたいと思っていたので、どんなことも全力で乗り越えて最高の番組を作りたいと思います。

 ◇向井康二さんのコメント

 冠番組はメンバー全員が願っていたことなので、とてもうれしいです。そしてサプライズでの発表という手の込んだ演出で、僕らを喜ばせてくださったスタッフさんの期待にも応えたいと思います。テレビを見ている方が自然と笑顔になれるような、ハッピーな空間をお届けできるように頑張ります。

 ◇阿部亮平さんコメント

 純粋にめちゃくちゃうれしいです。冠番組ということは番組タイトルはもちろん、番組表などにもSnow Manのグループ名が入るので、責任も感じます。Snow Manとしての責任を持って、僕たちのファンの方も、初めて見てくださる方も幸せにできる番組にしたいと思っています。

 ◇目黒蓮さんのコメント

 デビューしてこんなにもすぐに冠番組をもらえるというのは本当にありがたいことです。とてもぜいたくなことだと思うので、いただいたチャンスを僕たち全員でつかみに行きたいと思います。この番組を見てくださる方々に、親しみやすいグループだと感じていただけるように全力で頑張ります。

 ◇宮舘涼太さんのコメント

 「命がけ」という言葉がぴったりだと思っていただけるように、僕らも全力で挑みますし、皆さんも全力で見てください! 視聴者の皆さん、スタッフの皆さん、僕たちSnow Manで愛のあふれる時間を作れればいいなと思っています。

 ◇佐久間大介さんのコメント

 こんなにうれしいサプライズってあるんだと思って、興奮が冷めやらないです。これまで僕が経験したサプライズはきついものが多かったので(笑い)。この番組は僕らにとってご褒美だと思います。いろんなことに挑戦して、Snow Manってジャニーズなのにこんなこともするんだと思っていただけるような、僕らならではの新しいジャニーズを見せていきたいです。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る