MISIA&GReeeeN:NHK福岡放送局の開局90年記念ソングを制作 「アイノカタチ」以来2年ぶりタッグ

MISIAさん
1 / 3
MISIAさん

 歌手のMISIAさんと4人組ボーカルグループ「GReeeeN」が、NHK福岡放送局の開局90年記念ソングを制作することが3月24日、分かった。 タイトルは「好いとっと」で、歌と作詞をMISIAさん、作曲をGReeeeNが担当する。また編曲は亀田誠治さんが手がける。MISIAさんとGReeeeNとは、2018年に発売されたMISIAさんの楽曲「アイノカタチfeat. HIDE(GReeeeN)」以来、2年ぶりのタッグとなる。

 今回の楽曲について、MISIAさんは「九州へのアイノカタチを歌にしました。歌詞は慣れ親しんだ方言で書いています」と話し、「私は、長崎で生まれ、15歳から福岡に移り住み、周りの方も、九州に縁がある方が多いので、自分のことを九州ハイブリッドだとも思っています。そんな故郷である九州の皆さんに、この歌を愛していただけたら本当にうれしいです。九州、好いとっと!」とコメント。

 またGReeeeNは「いろいろある毎日の中でも、ちゃんと幸せなことも起きていて、それを見つけ、一個一個を大事に部屋に飾るような気持ちをメロディーに乗せてみました! どうか皆様の毎日にハッピーを!!! 」と語っている。

 「好いとっと」は、福岡県域で平日午後6時10分から放送されているニュース・情報番組「ロクいち!福岡」のテーマ曲にも採用され、3月30日の放送から流れるという。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る