有吉弘行:「有吉の壁」レギュラー化に意気込み 「いろんな芸人にチャンスがある」

バラエティー番組「有吉の壁」の出演者=日本テレビ提供
1 / 9
バラエティー番組「有吉の壁」の出演者=日本テレビ提供

 お笑いタレントの有吉弘行さんがMCを務めるバラエティー番組「有吉の壁」(日本テレビ系、水曜午後7時)が4月8日からレギュラー化されることになり、レギュラー2回目の収録後に有吉さんと総勢36人の番組常連の「壁」芸人が、意気込みを語った。

 番組は、2015年にスタートし、特別番組として13回、予選会2回を放送。次世代を担う若手お笑い芸人たちがさまざまなジャンルの「お笑いの壁」にチャレンジし、“壁を超え芸人として成長する”というバラエティー。佐藤栞里さんがアシスタントを務める。

 レギュラーとなってからの収録の手応えを聞かれた有吉さんは、「いやもう、手応え十分ですね。もうバッチリですよ。なんせベテランぞろいの顔ぶれですから……」と語ると、周囲の芸人たちから「いやいや、俺ら若手ですよ!」と総ツッコミが入った。すると「失礼しました、フレッシュな顔ぶれでやらせてもらっています(笑い)。実力者ばかりなので、非常に面白いですね」と語った。

 レギュラー化によって変わったことを聞かれると、「これまでは、特番で一回一回が勝負だから、無名の芸人を呼ぶのはなかなか難しかったんですけど、レギュラー放送となると、誰も知らない芸人も出せるっていう(笑い)。いろんな芸人にチャンスがあるんで、楽しいですよね」と目を輝かせた。

 初回は4月8日午後7時から、2時間スペシャルで放送。「チョコレートプラネット」「パンサー」「四千頭身」「ぺこぱ」らが出演する。

写真を見る全 9 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る