三太郎:新CMで現代設定に マツダ、キリタニ、ハマダが5Gの世界に入り込む タチコマも登場

テレビ
auのCM「三太郎」シリーズの新CM「au 5Gその手に」編の一場面

 auの人気CM「三太郎」シリーズで、現代設定となった新CM「au 5Gその手に」編が3月30日、公開された。マツダ(松田翔太さん)、キリタニ(桐谷健太さん)、ハマダ(濱田岳さん)の3人が、5Gの世界に入り込む姿を映し出している。同日から全国で放送。

 CMは、マツダがサッカースタジアムで試合の臨場感を味わい、キリタニが近未来SFの世界のような街の景色に圧倒され、ハマダがライブを楽しむ様子が描かれるが、実はすべて5G端末での映像体験だった……という内容。近未来SFの世界には、「攻殻機動隊」シリーズに登場するタチコマが、高速道路を猛スピードで走り抜ける姿も描かれている。

 CM曲には、4人組バンド「SEKAI NO OWARI」が書き下ろした楽曲「Dropout」が使用されており、ライブシーンでは本人たちが演奏を披露している。メーキングやSEKAI NO OWARIのインタビュー映像も公開された。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る