東京事変:新曲「現役プレイヤー」がWOWOWテニスの新イメージソングに

芸能 テレビ
東京事変

 椎名林檎さんがボーカルを務めるバンド「東京事変」の楽曲「現役プレイヤー」が、WOWOWテニスの2020シーズン新イメージソングとして採用されたことが3月30日、明らかになった。同曲は、4月8日に発売される8年ぶりのEP「ニュース」に収録されており、高みを目指し続ける人々へ向けられた、ポップでエッジの効いた楽曲になっているという。

 WOWOWでは、各グランドスラム大会をはじめ年間を通じてテニスを生中継するほか、「男子テニスATPツアー」主要大会を中心に、WOWOWメンバーズオンデマンドで限定ライブ配信も行う。新イメージソングは、3月30日午後8時放送の「週刊テニスNAVI」や、WOWOWのテニス番組で使用される予定。楽曲は、WOWOWテニスのホームページで公開されている番組プロモーション動画で一足早く公開されている。

 ◇東京事変のコメント

 この度はWOWOWテニス新イメージソングをご注文くださりありがとうございます。数ある球技の中でも一際エレガントな競技。理性と本能どちらも総動員せねばなりません。それは、僭越(せんえつ)ながら我々の合奏にも通じそうです。いいえ、どんな方にも当て嵌(は)まる場面がおありなのではないでしょうか。厳しい局面を迎えて初めて得られる生の実感。皆さまと分かち合いたいものです。どんなときも愛を込めて。東京事変2020。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る