出没!アド街ック天国:4月4日に1250回目「25年SPECIAL」放送 井ノ原快彦「本当に誇らしい気持ち」

テレビ
人気情報バラエティー番組「出没!アド街ック天国」の出演者=テレビ東京提供

 テレビ東京の人気情報バラエティー番組「出没!アド街ック天国」(アド街、土曜午後9時)が、4月4日の放送で1250回目を迎える。当日は「アド街の25年SPECIAL」と題して、放送時間を30分拡大し、25年間の秘蔵映像を公開する。

 番組は、街を徹底的に紹介する“地域密着系都市型エンターテインメント”。1995年4月15日、愛川欽也さんが「おまっとさんでした!」と言ってスタートしたアド街は、第1回の「代官山」を皮切りに、このほど放送開始から約25年、1250回を迎える。現在は愛川さんに代わり、井ノ原快彦さんが司会を務めており、須黒清華アナウンサーがアシスタントを担当している。

 番組収録後、井ノ原さんは「僕はまだ5年しかやっていませんが、5年前にこの仲間に入れてもらえて本当によかったなと思いました。25周年SPの収録を今終えたばかりなのですが、本当に誇らしい気持ちですね」と振り返り、番組の魅力について「見ていて思ったのは、第1回からの映像が残っているということ。もちろん建物もそうなのだけど、人も映っていて、その時どういうファッションだったのかということと、またその中には未来にすごい人になる、という子供たちが映っていたりとか……。やっぱり25年続けるって、そういう一つの歴史を見ていくことにもなるから、これをもしDVDボックスにしたら、何枚くらいになるんだろう(笑い)」と語った。

 「25年SP」では、下町の路地裏から大自然の絶景などの美しい風景や、撮影で出会った人たち、これまで紹介してきた1万軒以上の飲食店の中から、“絶品飯”の数々などを紹介する。見どころについて、井ノ原さんは「今回の25周年SPはちょっと泣けますよね」「自分が関わっていない時のVTRとかも見て、泣きそうになりました。実際に泣いていらっしゃるゲストの方もいらしたし、みんなでこれを見たいです」とアピールした。

 レギュラー出演者の峰竜太さん、薬丸裕英さん、山田五郎さんのほか、ゲストとして夏木マリさん、テリー伊藤さん、ケンドーコバヤシさん、生駒里奈さんが出演する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る