Snow Man:「ブラッククローバー」OP担当 初のアニメ主題歌

アニメ「ブラッククローバー」のビジュアル(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会
1 / 3
アニメ「ブラッククローバー」のビジュアル(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

 人気グループ「Snow Man(スノーマン)」が、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中のマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」のオープニングテーマを担当することが4月3日、分かった。Snow Manがアニメの主題歌を担当するのは初めて。タイトルは「Stories」で4月7日から新オープニングテーマとして放送される。バーチャルシンガーの花譜が新エンディングテーマ「アンサー」を担当することも発表された。

 「ブラッククローバー」は、田畠裕基さんのマンガが原作。魔法が存在する世界を舞台に、生まれながらに魔法が使えない少年アスタが、魔法帝を目指す姿を描いている。テレビ東京系で毎週火曜午後6時25分に放送。

 ◇Snow Manのコメント

 この度、僕たちSnow Manが「ブラッククローバー」のオープニングテーマソングを担当させていただくことになりました。ありがたくうれしく思います。数々の試練に仲間と立ち向かう作品のテーマは、僕たちSnow Manの想(おも)いと重なる部分があります。その想いも歌声に乗せ主題歌を通じて作品を盛り上げていきたいと思います。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る