日本テレビ:番組制作2週間休止を発表 「ハケンの品格」「未満警察」初回延期に

テレビ
日本テレビ

 日本テレビは4月6日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現時点で安全確保が難しいと判断される番組の制作について、本日から2週間休止すると発表した。バラエティー番組のスタジオ収録、報道・スポーツ・情報番組以外(情報・制作局バラエティ部門)の番組のロケ、ドラマのスタジオ収録・ロケの三つが対象となる。

 同局の広報によると、4月11日にスタート予定だった人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さんと「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演する連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」、15日にスタート予定だった篠原涼子さん主演の連続ドラマ「ハケンの品格」などの連続ドラマの初回放送を延期するという。中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」については、予定通り12日にスタートする見込み。延期後の初回の放送時期や代替の番組については現在「調整中」としている。

 同局は「これらの措置は、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、出演者や社員・スタッフ、番組制作の全ての関係者の感染予防を最優先に考え、安全を確保した上で通常通りの番組制作スケジュールを消化することは難しいという判断からです。皆様のご理解を賜りたいと存じます」とコメントしている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る