天気の子:製作の裏側に密着 野田洋次郎も登場 メーキングドキュメンタリー映像公開

アニメ
「天気の子」メーキングドキュメンタリーの一場面(C)2019「天気の子」製作委員会

 劇場版アニメ「天気の子」(新海誠監督)のブルーレイディスク(BD)&DVDの初回生産限定コレクターズ・エディション(5月27日発売)の特典となるメーキングドキュメンタリー映像の一部が4月10日、公開された。作画や美術背景の作業現場、主題歌や劇伴のレコーディング風景など約1年間の製作の裏側に密着した映像で、新海監督や音楽を担当したロックバンド「RADWIMPS」の野田洋次郎さんが登場した。 

 ドキュメンタリー映像には、打ち合わせの様子や、新海さんの自宅作業風景、醍醐虎汰朗さん、森七菜さんらのアフレコの模様、初号試写や世界最速上映会、初日舞台あいさつの様子などが、約1時間半にわたって収録される。

 ドキュメンタリー映像の中から、新海監督と野田さんが音楽を作り上げていく様子や主題歌「祝祭」「グランドエスケープ」にボーカルとして参加した三浦透子さんのレコーディング風景などが先行公開された。

 コレクターズ・エディションには、作品の設計図に当たるビデオコンテや、醍醐さんと森さん、「RADWIMPS」が裏側を語ったビジュアルコメンタリー、「新海誠監督×有働由美子 反省会!~映画『天気の子』を語り尽くした“ソノサキ”~」なども収録される。BDコレクターズ・エディションは1万2000円(税抜き、以下同)。BDスタンダード・エディション(4800円)、DVDスタンダード・エディション(3800円)も発売される。
 

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る