乃木坂46:遠藤さくら主演ドラマ「サムのこと」全話一挙無料配信 4期生出演の話題作

アイドル テレビ
連続ドラマ「サムのこと」の一場面(C)西加奈子・小学館/エイベックス通信放送

 人気アイドルグループ「乃木坂46」4期生の遠藤さくらさんが主演を務める、動画配信サービス「dTV」の連続ドラマ「サムのこと」全4話が、無料配信されることが4月27日、分かった。「dTV」で4月29日午後8時から5月6日までの8日間限定で無料配信される。会員登録は不要。

 「サムのこと」は直木賞作家の西加奈子さんの同名小説が原作。「重力ピエロ」「見えない目撃者」などで知られる森淳一さんが監督を務め、「乃木坂46」4期生の遠藤さん、早川聖来さん、田村真佑さん、掛橋沙耶香さん、金川紗耶さんが出演した。3月20日に「dTV」で配信がスタートした。

 解散したアイドルグループ「宇田川ホワイトベアーズ」でセンターを務めたサム(遠藤さん)が亡くなったことをきっかけに、久々に集まった元メンバーたちが当時を振り返り、それぞれが抱えている深い悩みが明らかになっていく……という展開。仲間を失った喪失感が生きる希望へ変わっていく模様を描く。

 サムを演じた遠藤さんは「台本を読んだ時に、サムは空気を読まないしおせっかいなので、“周りを困らせることが多い性格だな”と思いました。静かなところとか、私と似ているなと感じる部分もありましたが、“絶対に自分とは真逆の人間だ”と思っていました」とコメント。しかし、演じていく中で「サムの気持ちが分かったり、自分と重なる部分もある気がしたり……。具体的に言い表すのは難しいのですが、不思議な感覚でした」と心境の変化があったことを明かした。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る