ジャンプ+:新マンガ賞 新しい王道少年マンガを 特別審査員に「地獄楽」賀来ゆうじ

「少年ジャンプ+」の新たなマンガ賞「少年ジャンプ+次世代少年漫画賞」の告知
1 / 1
「少年ジャンプ+」の新たなマンガ賞「少年ジャンプ+次世代少年漫画賞」の告知

 集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」が、新たなマンガ賞「少年ジャンプ+ 次世代少年漫画賞」を開設した。遠藤達哉さんの「SPY×FAMILY」や賀来ゆうじさんの「地獄楽」などの人気作に続く、新しい王道少年マンガの描き手を増やすことが狙い。賀来さんが特別審査員を務める。

 ジャンルの指定はなく、大賞、準大賞は「少年ジャンプ+」に掲載される。大賞の賞金は100万円、準大賞は30万円、審査員特別賞は30万円、佳作は10万円が贈られる。

 マンガ投稿サイト「ジャンプルーキー!」で応募できる。応募締め切りは7月26日。10月ごろに同サイトで結果が発表される。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る