ドラマ1週間:志村けんさんが朝ドラ「エール」に登場 NHKが“テレワークドラマ”制作、「テセウスの船」アンコール放送も

テレビ
NHK連続テレビ小説「エール」第25回に登場した志村けんさん (C)NHK

 1週間の主なドラマのニュースをまとめて紹介する「ドラマ1週間」。今回(4月25日~5月1日)は、窪田正孝さんが主演を務めるNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」の第25回(5月1日放送)に、新型コロナウイルス感染症のため3月29日に死去した志村けんさんが、日本を代表する西洋音楽の作曲家・小山田耕三役で登場した話題、NHKが打ち合わせやリハーサル、本番収録も、直接会わずに行う“テレワークドラマ”「今だから、新作ドラマ作ってみました」を制作すると発表した話題、今年1月期にTBS系「日曜劇場」枠(日曜午後9時)で放送された竹内涼真さん主演の連続ドラマ「テセウスの船」のアンコール放送の話題などが注目を集めた。

 4月25日、大谷亮平さん主演で5月15日から放送されるWOWOWのオリジナルドラマ「異世界居酒屋『のぶ』」の第1話が、先行無料配信されることが、発表された。WOWOWのYouTube公式チャンネルとドラマの公式サイトで5月8日正午から配信される。原作は蝉川夏哉さんのライトノベルで、お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐さんが、「品川ヒロシ」名義で監督・脚本を担当。異世界の古都アイテーリアにつながった居酒屋「のぶ」を舞台に、職人気質(かたぎ)の大将・矢澤信之(大谷さん)が酒や料理を振る舞う様子を全10話で描く。武田玲奈さん、白洲迅さん、人気グループ「BOYS AND MEN」の小林豊さん、堀田茜さんらも出演する。

 同25日、歌手の安斉かれんさん、俳優の三浦翔平さんダブル主演の連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)第2話が放送された。同話は、マサの設立したレコード会社「A VICTORY」から歌手デビューを目指すことになったアユが、3カ月間ニューヨークでスパルタ鬼講師・天馬まゆみ(水野美紀さん)のハードなレッスンを受け……という展開だった。水野さんは、羽根をかぶった奇抜なファッション、英語交じりの独特の言い回しでアユを厳しく指導する“怪演”ぶりを披露し、SNSでは「破壊力すごかった!」「他が何も入って来ないw」という声が上がり、話題となった。

 同26日、俳優の大泉洋さんが主演したTBS系のドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)で2019年7月期放送の「ノーサイド・ゲーム」の特別編の放送がスタートした。大泉さんのスペシャルナレーションが加わったほか、未放送カットも織り込まれた。同作は、人気作家の池井戸潤さんの同名小説(ダイヤモンド社)が原作。大手自動車メーカー「トキワ自動車」の本社で働いていたが工場に左遷され、古豪ながら低迷中のラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネジャーを兼務することになった君嶋隼人(大泉さん)が自身とチームの再起に挑む姿を描いている。

 同27日、NHKが“テレワークドラマ”「今だから、新作ドラマ作ってみました」を制作すると発表した。5月上旬に3夜にわたって放送される。満島真之介さんと前田亜季さんが出演する第1夜「心はホノルル、彼にはピーナツバター」は5月4日午後11時40分、小日向文世さんと竹下景子さんが出演する第2夜「さよならMyWay!!!」は5月5日午後11時15分、柴咲コウさん、ムロツヨシさん、高橋一生さんが共演し、「JIN-仁-」「義母と娘のブルース」(共にTBS系)で知られる森下佳子さんが脚本を手がけた第3夜「転・コウ・生」は5月8日午後11時40分から、すべてNHK総合で放送される。

 同27日、ジャニーズJr.のグループ「美 少年」の藤井直樹さんが、「NEWS」の増田貴久さん主演の連続ドラマ「レンタルなんもしない人」(テレビ東京、水曜深夜0時12分)第5話(5月6日放送)にゲスト出演することが、分かった。藤井さんは今回がドラマ初出演。また第6話には徳永えりさん、第7話のショートストーリーにはビジュアル系エアバンド「ゴールデンボンバー(金爆)」の喜矢武豊さん、第8話にはヒャダインさんがゲストとして出演する。同作は、2018年6月にツイッターに現れ、1年半でフォロワー数が25万人となった「レンタルなんもしない人」の“なんもしない”仕事ぶりを描くヒューマンドラマ。第4話は5月6日深夜0時42分に放送。

 同27日、浜辺美波さんと横浜流星さんがダブル主演する7月スタートの連続ドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系、水曜午後10時)に、高杉真宙さん、岸井ゆきのさんらが出演することが、分かった。山崎育三郎さん、中村ゆりさん、鈴木伸之さん、和田聰宏さん、岡部たかしさん、前原滉さん、草野大成さん、須藤理彩さん、佐野史郎さんも出演する。原作は安藤なつみさんの同名マンガで、浜辺さん演じる母子家庭で育った和菓子職人の母を持つ花岡七桜(なお)と、横浜さん演じる老舗和菓子店・光月庵の跡取り息子・高月椿の姿を描く“ラブミステリー”。高杉さんは七桜の同僚として光月庵で働く見習い職人の城島裕介、岸井さんは結婚式当日、椿に婚約を破棄される長谷栞を演じる。

 同27日、松井玲奈さんが、鈴木京香さんが主演の連続ドラマ「行列の女神~らーめん才遊記~」(テレビ東京系、月曜午後10時)の第3話(5月4日放送)から登場することが、分かった。松井さんは、鈴木さんが演じる芹沢達美が社長を務めるフードコンサルティング会社「清流企画」のライバル「味惑コーポレーション」の期待の若手社員・難波倫子を演じる。倫子はメガネをかけた少しトリッキーな女性で、黒島結菜さんが演じる清流企画の汐見ゆとりとライバル関係になるという役どころ。

 同27日、長澤まさみさん主演で2018年4月期に放送されたフジテレビ系“月9”ドラマ「コンフィデンスマンJP」の傑作選がスタートした。ドラマは、「コンゲーム」(信用詐欺)をテーマにした作品で、一見、平凡そうで善良そうな姿をした信用詐欺師の主人公ダー子(長澤さん)、ボクちゃん(東出昌大さん)、リチャード(小日向文世さん)が、壮大かつ奇想天外な計画で欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る……という“痛快エンターテインメントコメディー”。第1夜は「美術商編」でダー子が美術評論家の城ケ崎善三(石黒賢さん)をターゲットにしたストーリーが描かれた。

 同28日、窪田さんが主演を務める2020年度前期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」の第21回が4月27日に放送され、平均視聴率(世帯)は21.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録。3月30日放送の第1回21.2%を上回り、番組最高を更新した。第21回は、裕一(窪田さん)の英国留学が決まるも、音(二階堂ふみさん)からの返事が来なくなり、気をもんでいた裕一は、いてもたってもいられず音に会うため豊橋に向かう。そして、これまで手紙のやりとりだけだった音と初めて顔を合わせる……という展開だった。

 同28日、藤原竜也さん主演で5月24日からWOWOWプライムで放送される「連続ドラマW 太陽は動かない -THE ECLIPSE-」(毎週日曜午後10時)の第1話が先行無料配信されることが、発表された。同14日深夜0時からWOWOWの公式YouTubeアカウントとドラマ公式サイトで配信される。「太陽は動かない」は、吉田修一さんの同名サスペンスアクション小説(幻冬舎文庫)が原作で、映画と連続ドラマで展開。「AN通信」のエージェント鷹野(藤原さん)と相棒の田岡(竹内涼真さん)の活躍を描く。

 同29日、IT起業家たちの挑戦や苦悩に迫るビジネスノンフィクションを、お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾さん主演でドラマ化した「ネット興亡記」が、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で配信スタートした。同作は、日本経済新聞電子版で連載された、1990年代に日本の本格的なインターネットの普及と共に次々と現れたIT起業家たちの挑戦や苦悩に迫るビジネスノンフィクション。2018年7月に一度連載を終了したが、その後も話題となり、外伝、完結編を含め全52回連載された。ドラマの初回では、「ABEMA」関連事業やインターネット広告事業を手がける「サイバーエージェント」を取り上げた。藤森さんは、連載企画の担当記者・杉山を演じている。毎週水曜に配信。全5話。

 同30日、竹内さん主演の連続ドラマ「テセウスの船」が、5月11日からアンコール放送されることが、発表された。原作は東元俊哉さんの同名マンガ。主人公の田村心(竹内さん)が31年前にタイムスリップし、父で警察官の佐野文吾(鈴木亮平さん)が逮捕された「音臼小無差別殺人事件」の謎を追う物語。再放送は「テセウスの船ネタバレSP」と題して、スペシャルエディションで放送され、最終話には未公開シーンも大幅に追加されるという。また、1月期の放送中に“真犯人”がひそかに運営していたツイッターアカウント「おじいさんの古い斧(@gfsoldaxe)」では、再放送中に真犯人がリアルタイムで心情をつぶやくネタバレ企画も実施される。

 5月1日、窪田さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」(総合、月~土曜午前8時ほか)の第25回が放送され、志村さんが、日本を代表する西洋音楽の作曲家・小山田耕三役で登場した。この日のオープニングタイトルバックでは、「志村けんさんは3月にお亡くなりになりました。謹んで哀悼の意を表します」との追悼テロップも流れた。志村さんが演じた小山田は、裕一や音が開いた演奏会を取り上げた新聞記事を読み、「それが、どうした」「本物か、まがい物か……楽しみだね」というせりふもあった。SNS上では「志村けんさん、演技渋いわ」「朝から号泣」などの声が上がった。

 同1日、栗山千明さん主演で、2018年10月期にBSテレ東で放送された連続ドラマ「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」がテレビ東京の「金曜8時のドラマ」(金曜午後8時)枠でスタートした。現在、続編となる「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻 Season2」がBSテレ東で放送中。ミステリー作家・佐藤青南さんの小説「行動心理捜査官・楯岡絵麻」シリーズ(宝島社)が原作。栗山さん演じる美貌の女刑事・楯岡絵麻が、人がうそをつく瞬間に0.2秒間だけ現れる固有の“マイクロジェスチャー”を読み取り、事件を解決していく……というミステリードラマ。白洲迅さん、野村修一さん、椎名香奈江さん、宇梶剛士さんらが出演している。

 同1日、誤えん性肺炎のため4月20日に死去した俳優の志賀廣太郎さんをしのび、志賀さん出演の連続ドラマ「三匹のおっさん3~正義の味方、みたび!!~」(テレビ東京)の最終話「3匹のおっさん最後の大成敗」2時間スペシャルが、5月4日に「月曜プレミア8枠」(月曜午後8時)で再放送されることが、発表された。同作は人気作家・有川浩さんの同名小説が原作。北大路欣也さん、泉谷しげるさん、志賀さんが演じる元悪ガキが結成した私設自警団“三匹のおっさん”が、町内の悪を成敗するドラマ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る