推しが武道館いってくれたら死ぬ:えりぴよ、ChamJamが砂浜へ 描き下ろしビジュアル公開 グッズ販売も

アニメ マンガ
イベント「『推しが武道館いってくれたら死ぬ』SPECIAL EVENT ~メルパルクまでついていきます!わんわん!~」のビジュアル (C)平尾アウリ・徳間書店/推し武道製作委員会

 地下アイドルとファンがテーマのマンガが原作のテレビアニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」のイベント「『推しが武道館いってくれたら死ぬ』SPECIAL EVENT ~メルパルクまでついていきます!わんわん!~」の描き下ろしビジュアルが5月21日、公開された。主人公のえりぴよや、アイドルグループ「ChamJam」のメンバーらが砂浜を歩く姿が描かれている。イベントは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で5月24日の開催を延期することが発表されている。

 通販サイト「きゃにめ」で、5月24日正午からイベントのグッズを受注販売することも発表された。ChamJamのメンバーのアクリルキーホルダー(全7種、各900円)やイベントビジュアルを使用したB2タペストリー(3500円)などが販売される。

 「推しが武道館いってくれたら死ぬ」は、平尾アウリさんのマンガで、地下アイドル「ChamJam」のメンバー舞菜に人生のすべてをささげて応援する熱狂的ファンの女性えりぴよの“ドルヲタ”活動を描いている。テレビアニメが1~3月に放送された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る