A.I.C.O. Incarnation:7月からテレビ初放送 村田和也×ボンズのオリジナルアニメ

「A.I.C.O. Incarnation」のビジュアル(C)BONES/Project A.I.C.O
1 / 11
「A.I.C.O. Incarnation」のビジュアル(C)BONES/Project A.I.C.O

 2018年3月にNetflixで配信されたオリジナルアニメ「A.I.C.O. Incarnation」が7月からTOKYO MX、MBS、BS11で放送されることが分かった。同作がテレビで放送されるのは初めて。

 主人公・橘アイコ役の白石晴香さんは「地上波初放送! とてもうれしいです。私が演じさせていただいた橘アイコちゃんは、さまざまなことに巻き込まれ、戸惑いながらも成長していきます。アイコちゃんと一緒にハラハラしながら次から次へとやってくる衝撃の展開をお楽しみください!」とコメント。

 もう一人の主人公・神崎雄哉役の小林裕介さんは「初の地上波放送、とてもうれしいです。神崎雄哉は僕には珍しいミステリアスなキャラクターです。意味深な言葉を投げかけてくる彼の目的は一体何なのか? プライマリーポイントには一体何があるのか? じわじわと真実に至っていくその道行をどうぞ楽しんでください!」と話している。

 アニメは、人工生体の研究中に起きた大事故・バーストで家族を失ったアイコが、自身の体に隠された秘密を解くために、閉鎖されたエリアに侵入を決意する……というストーリー。「翠星のガルガンティア」「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」などの村田和也さんが監督を務め、ボンズが制作した。全12話。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る