私の家政夫ナギサさん:多部未華子主演ドラマ料理監修を栗原心平が担当

テレビ
ドラマ「私の家政夫ナギサさん」の料理監修を担当する料理家の栗原心平さん(C)TBS

 料理家の栗原心平さんが、女優の多部未華子さんの主演ドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)の料理監修を担当することが6月16日、分かった。栗原さんが連続ドラマの料理監修に携わるのは今作が初めてで、大森南朋さん演じる家政夫のナギサさんが多部さん演じる主人公・メイのために作る料理メニューを考案した。栗原さんは、「ドラマのトーンはカジュアルなのですが、ナギサさんの料理はカジュアルになりすぎないように心がけています。また、ドラマを見てくださった方が再現しやすいよう、あまり難しい料理にならないよ
うに気をつけています」とコメントしている。

 栗原さんは、料理家・栗原はるみさんの長男で、料理家としてテレビや雑誌などを中心に活躍中。5月から公式YouTubeチャンネル「ごちそうさまチャンネル」を開設し、チャンネル登録者が4万人を超えるなど人気を集めている。

 ドラマ公式Instagramには、栗原さん考案のレシピが公開されている。家庭で簡単に作ることができる“ナギごはん”の予算や調理時間について、栗原さんは「パーティーメニュー以外は、だいたい1時間以内で作り終えることができるようにしています。一食800円以内を念頭において食材を選んでいますね」と明かした。

 メイのような料理が苦手な人に向けて、「料理が楽しくなるアドバイスを」と聞かれると、「いろいろな料理にいきなりチャレンジするよりも、自分の得意料理を一つ作って、誰かに振る舞ってみるのがよいと思います。『おいしい!』と言ってもらう成功体験が、自信や楽しさにつながると思うので」と話していた。

 ドラマは、電子書籍配信サイト「コミックシーモア」から生まれた四ツ原フリコさんのウェブマンガ「家政夫のナギサさん」が原作で、28歳の独身女子がおじさんの家政夫を雇うことから始まるハートフルコメディー。多部さんは、製薬会社の営業職としてバリバリ働くキャリアウーマンだが、家事は苦手で生活力ゼロのアラサー独身女子の相原メイを演じる。大森さんが、メイの生活に安らぎと潤いを与えるスーパー家政夫のナギサ、瀬戸康史さんがメイの仕事のライバルとなる田所をそれぞれ演じる。7月7日午後10時からスタート。初回は15分拡大版で放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る