逃げ恥:特別編第5回 “みくり”新垣結衣&“平匡”星野源の初ハグに視聴者大興奮 「伝説のシーン」

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のワンシーン(C)TBS
1 / 1
ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のワンシーン(C)TBS

 女優の新垣結衣さんと歌手で俳優の星野源さんの共演で、2016年10月期に放送されたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」(TBS系)の「逃げるは恥だが役に立つ ムズキュン!特別編」第5回が、6月16日に放送された。新垣さん演じるみくりと星野さん演じる平匡の“初ハグ”に、視聴者は「記念すべき初ハグ」「ハグ来たー」「伝説のシーン」と大興奮だった。

 ドラマは、月刊マンガ誌「Kiss(キス)」(講談社)で連載した海野つなみさんの同名マンガが原作。「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」の主人公・森山みくり(新垣さん)が、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野さん)と契約結婚し、“訳ありの新妻”として生活を始めるというラブコメディー。

 第5回では、家の中でぎくしゃくせずに済む解決法として、「恋人同士になろう!」と、みくり(新垣さん)が突拍子もない提案をし、さらには「恋人のおいしいところだけがほしい」とハグまでも提案。津崎(星野さん)はみくりのこざかしい作戦に攻め立てられ、どんどん追い込まれていた。そんな中、平匡が少しずつみくりに心を開きはじめ、距離が近づいたように思えた2人だったが、新たな試練が襲いかかり……というストーリーだった。

 SNSでは、“初ハグ”のシーンが放送されると「可愛すぎる」というコメントが続出し、「見てるこっちが照れます」「ムズキュン」「ほほ笑ましい」などの声で大盛り上がり。また、みくりと平匡が“ハグの日”を制定する場面では、「ハグの日の威力!」「ハグの日最高すぎる」「ハグの日うらやましい」といった声が相次ぎ、ツイッターでは「ハグの日」がトレンド入りした。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る