杏:「世にも奇妙な物語」9年ぶり主演 「スカーレット」“八郎”松下洸平と姉弟に

テレビ
オムニバスドラマ「土曜プレミアム『世にも奇妙な物語’20夏の特別編』」の「燃えない親父」に出演する杏さん(左)と松下洸平さん(C)フジテレビ

 女優の杏さんが、7月11日に放送されるオムニバスドラマ「土曜プレミアム『世にも奇妙な物語’20夏の特別編』」(フジテレビ系)に出演することが6月25日、明らかになった。杏さんが同番組に出演するのは、2011年5月に放送された「世にも奇妙な物語21世紀21年目の特別編」の「分身」以来、9年ぶり、2度目。今回は四つのストーリーのうちの一つ「燃えない親父」に主演する。

 「燃えない親父」には、今年3月まで放送されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」で、戸田恵梨香さん演じる主人公の喜美子の夫・十代田(そよだ)八郎を演じて話題となった俳優でシンガー・ソングライターの松下洸平さんも出演し、杏さんと松下さんが姉弟に扮(ふん)する。松下さんが「世にも奇妙な物語」シリーズに出演するのは初めて。

 杏さんは仕事一筋でバリバリ働く女医の松田春香、松下さんは春香を少々苦々しく思っている松田光一を演じる。「燃えない親父」の物語は、父の徹が亡くなり、火葬場で家族が悲しんでいる中、春香は携帯で仕事の指示を飛ばしていた。やがて、徹の遺体以外のすべての物が燃え尽きたのに、遺体だけ燃えないという事態に。職員の鬼瓦は「何か徹に心残りがあるのでは?」と指摘。親族一同で、その原因を探す……という内容。鬼瓦は皆川猿時さん、光一の妻の悦子は森矢カンナさん、徹の母のトシは山本道子さんが演じる。

 「土曜プレミアム『世にも奇妙な物語’20夏の特別編』」は7月11日午後9時から放送。

 ◇杏さんのコメント

 --「世にも奇妙な物語」出演の感想は?

 久しぶりに世にも奇妙な物語に出演できてうれしかったです。

 --「燃えない親父」の脚本を読んだ感想は?

 どうなるのだろうと思わずページをめくる手を急いでしまいました。

 --今回のお話のように、現代の科学では説明できない現象などは信じますか?

 オーパーツや、不思議な伝説は実際に存在するので、そう言った現象もあるのではないかなと思います。

 --松下さんの印象は?

 前回は月9「デート~恋とはどんなものかしら~」で1日だけでしたがご一緒しました。お見合いパーティーで会うという役でした。今回は姉弟役だったのでもっと近い気持ちでご一緒できたと思います。

 --視聴者へのメッセージをお願いします。

 娯楽に制限があり、エンタメとは何か? を考えさせられる時期です。皆が大好きなこのシリーズ。何も考えず、ただどうなるんだろう! と楽しんでいただけたら幸いです。

 ◇松下洸平さんのコメント

 --「世にも奇妙な物語」出演の感想は?

 長く愛され続けているドラマに参加させていただき、本当に光栄です。不思議なお話なので現場の空気はどんなだろうと思っていましたが、杏さんをはじめ現場はとても明るく終始楽しく撮影させていただきました。

 --「燃えない親父」の脚本を読んだ感想は?

 笑いながら読んでしまいました(笑い)。でも中の人たちはとても真剣に、そして必死なんですよね。そんなバカな! と思いつつ、最後は家族の絆を描くまさに「世にも奇妙な物語」だなと思いました。

 --今回のお話のように、現代の科学では説明できない現象などは信じますか?

 僕は結構何でも信用してしまうので……。信じてしまいますね。もう少し何事にも疑いを持って生きなければと常に思います(笑い)。

 --杏さんとの共演の印象は?

 実は以前「デート〜恋とはどんなものかしら~」でワンシーンだけご一緒したことがあります。ただ、僕は1分ほどしか出ていないので杏さんは覚えてらっしゃらないと思い「ご無沙汰しております」と言う勇気がありませんでした。杏さんはとてもナチュラルな方で、姉弟役もとてもスムーズにやらせていただきました。

 --視聴者へのメッセージをお願いします。

 とても不可思議なお話ですが、最後には心がほっと温かくなる家族の物語です。ぜひ楽しんで見ていただけたらうれしいです!

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る