ガンダムビルドダイバーズ Re:RISE:7月9日に配信再開 クライマックスに向けて加速

アニメ
「ガンダムビルドダイバーズ Re:RISE」の第19話の一場面(C)創通・サンライズ

 人気アニメ「ガンダム」シリーズの「ガンダムビルドダイバーズ Re:RISE」が、7月9日午後8時からYouTubeのガンダムチャンネルで配信が再開されることが分かった。同作は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で配信、放送が延期されていた。7月9日に第19話が配信される。BS11で7月11日、TOKYO MXで7月14日から放送が再開される。

 綿田慎也監督は「物語は、これからクライマックスに向けて加速していきます。ヒロトたちビルドダイバーズ、そして惑星エルドラの行く末を最後まで見守っていただけると幸いです」とコメントを寄せている。

 「ガンダムビルドダイバーズ Re:RISE」は、ガンプラによるバトルを描いたアニメ「ガンダムビルド」シリーズの新作で、伝説のフォース・ビルドダイバーズがELダイバーを救った第2次有志連合戦から2年後が舞台。ガンプラバトル・ネクサスオンライン(GBN)で、傭兵(ようへい)プレーを続けながらディメンションをさまよっていたヒロトらがビルドダイバーズを結成して、ガンプラバトルを繰り広げる姿が描かれている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る