小芝風花:「美食探偵」オールアップで笑顔 「ずっと笑っていられました!」

テレビ
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」のオールアップを迎えた小芝風花さん=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系)で、主要キャストが6月24日、オールアップを迎えた。苺役で出演している小芝風花さんの最後のシーンは、伊藤(武田真治さん)らに拉致された苺が、口にガムテープを貼られ、バンに乗せられている場面で、一言もセリフがなかった。

 同シーンが終わると、一足早くアップし、最後まで撮影を見守っていた中村さんが小芝さんに花束を贈呈。小芝さんは「皆さんがすごく優しくて、楽しい方ばかりだったので、現場に来てずっと笑っていられました!」と笑顔を見せていた。

 最終話の舞台は、総理大臣も参加する国際的なサミットで出す茶菓子の選定会。再び動き出したマリア・ファミリーの暗躍により、和菓子に盛られた毒で政府の要人が死亡する。異変に気づいた苺は伊藤に拉致される。混乱の中、警備に駆り出されていた上遠野警部(北村有起哉さん)と高橋刑事(佐藤寛太さん)から犯人を問い詰められた明智は、なんとマリア(小池さん)の手を取り現場から逃走し……というストーリー。30分拡大スペシャルで、28日午後10時から放送される。

 ドラマは「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などで知られる東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)が原作。中村さん演じる探偵・明智五郎が類いまれなグルメの知識を使って、殺人鬼へ変貌した主婦マリアと対決する“恋する毒殺サスペンス”。

 ◇小芝風花さんのコメント

 皆さん、半年間ありがとうございました。最後、まさかせりふが一言もないシーンで、(ガムテープで)ほっぺたがヒリヒリして終わるとは思ってもみなかったです(笑い)。あと、「美食探偵」の撮影のために(自動車運転)免許を取ったのですが、1回しか運転するシーンがありませんでした(笑い)。でも、皆さんがすごく優しくて、楽しい方ばかりだったので、現場に来てずっと笑っていられました! 最後まで楽しく撮影できたのは、皆さんのおかげです! 本当にありがとうございました!!

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る