MIU404:第2話 綾野剛&星野源、“移動立てこもり事件”と見立てるが… 松下洸平がゲスト

俳優の綾野剛さんと星野源さんのダブル主演ドラマ「MIU404」の第2話のワンシーン(C)TBS
1 / 5
俳優の綾野剛さんと星野源さんのダブル主演ドラマ「MIU404」の第2話のワンシーン(C)TBS

 俳優の綾野剛さんと星野源さんダブル主演のドラマ「MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)」(TBS系、金曜午後10時)第2話が、7月3日に放送される。

 伊吹(綾野さん)と志摩(星野さん)がパトロールしていると、伊吹が隣を走る車に違和感を抱く。そこに、殺人事件の容疑者が凶器のナイフを持って逃走しているとの警察無線が入る。容疑者の特徴から、伊吹は隣の車に容疑者が乗っているかもしれないと追跡する。

 殺害現場の初動捜査をする陣馬(橋本じゅんさん)と九重(岡田健史さん)は、第一発見者の証言から凶器のナイフを持って逃走した人物が、加々見崇(松下洸平さん)と知る。加々見は、事件現場のハウスクリーニング会社で真面目に働く社員という。

 殺害された会社の専務との関係性を疑う中、陣馬は遺体周辺に血の掌紋が多数付いているにもかかわらず、加々見が飛び出した部屋のドアノブには血が付着していなかった点を不可解に思う。

 疑惑の車を追尾する伊吹と志摩は、前の車を運転する田辺将司(鶴見辰吾さん)と助手席の妻・早苗(池津祥子さん)がおびえていたことから、車内で夫婦を脅す加々見による“移動立てこもり事件”と見立てる。慎重に様子をうかがうが……。

 今年3月まで放送されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」で、戸田恵梨香さん演じる主人公の喜美子の夫・十代田(そよだ)八郎を演じて話題となった俳優でシンガー・ソングライターの松下さんをはじめ、鶴見さん、池津さんがゲスト出演する。

 予告動画では「秘められた志摩の過去」などのテロップと共に、星野さん演じる志摩が「なかったことにしたい。でも時は戻らない!」と話す場面や、綾野さん演じる伊吹が志摩に「俺たち、いい相棒になれそうじゃん!」と話す場面も公開されている。

 「MIU404」は、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」(共にTBS系)などで知られる野木亜紀子さんが脚本を手がけるオリジナルドラマ。警察内部で“何でも屋”とやゆされながらも、犯人逮捕に全てを懸ける初動捜査のプロフェッショナルであるという架空設定の臨時部隊「第4機動捜査隊」(通称、機捜)が、24時間というタイムリミットの中で事件解決を目指す、1話完結の刑事ドラマ。

 綾野さんは機動力と運動神経はピカイチだが機捜経験がなく、刑事の常識にも欠ける伊吹藍(いぶき・あい)、星野さんは観察眼と社交力にたけているものの、自分も他人も信用しない理性的な刑事、志摩一未(しま・かずみ)を演じる。タイトルの「MIU」は、「Mobile Investigative Unit(機動捜査隊)」の頭文字で、「404」は綾野さんと星野さんが演じる機動捜査隊員の2人を指すコールサイン。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事