草なぎ剛:「『ぷっ』すま」以来初! アベマ番組で大熊英司アナと共演

テレビ
7月5日生配信の番組「7.2 新しい別の窓#28」で、草なぎ剛さんと共演する元テレビ朝日の大熊英司アナウンサー

 テレビ朝日を6月末で退社し、7月からフリーアナウンサーとして活動している大熊英司アナウンサーが、7月5日午後3時から生配信される稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんによるレギュラー番組「7.2 新しい別の窓#28」(ABEMA)に出演し、草なぎさんと共演することが7月3日、わかった。約20年続いたテレビ朝日の人気番組「『ぷっ』すま」で約17年間、草なぎさんと共演した大熊アナが、同番組終了後、草なぎさんと初共演を果たす。

 番組では、3人それぞれにとって「お久しぶり」となる特別ゲストが登場し、懐かしの思い出トークを楽しむ「お久しぶり企画」を実施。大熊アナは7月1日、同番組でおなじみの、お笑いタレントの江頭2:50さんのYouTubeチャンネル「エガちゃんねる」に出演し、注目を集めていた。

 草なぎさんと久しぶりに共演するのは、大熊アナのほか、女優の本仮屋ユイカさん。稲垣さんと久しぶりに共演するのは、作家の岩下尚史さんをはじめ、2015年に舞台「No.9-不滅の旋律-」で共演した加藤和樹さん、友近さんの3人。

 香取さんと久しぶりに共演するのは、勝俣州和さん、4月の放送回で出演予定だったものの、新型コロナウイルスの影響でテレビ電話出演となってしまった速水もこみちさん、お笑いコンビ「アンタッチャブル」の山崎弘也さんの3人。それぞれ思い出トークを披露する。

 そのほか番組では、3人がスペシャル生ライブを行う人気コーナー「ななにースペシャルライブ」、稲垣さんが映画監督や作家をゲストに迎えトークを展開する「インテリゴロウ」、出演者たちが持ち前の“芝居力”を武器にだまし合う番組の人気コーナー「ななにー人狼ゲーム」などが行われる。番組は、7月5日午後3時~同10時15分生配信。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る