井ノ原快彦:新しい形の「24時間テレビ」に意気込み マラソンなしも「一つ一つのことがチャレンジ」

テレビ
「24時間テレビ43」制作発表会見に出席した(左から)水卜麻美アナウンサー、羽鳥慎一さん、「King & Prince」の岸優太さん、「ジャニーズWEST」の重岡大毅さん、「V6」の井ノ原快彦さん、「NEWS」の増田貴久さん、「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の北山宏光さん、徳光和夫さん

 人気グループ「V6」の井ノ原快彦さんが7月6日、東京都内で行われた日本テレビ系のチャリティー番組「24時間テレビ43」の制作発表会見に登場。同番組でメインパーソナリティーを務める井ノ原さんは、今年は「動く」をテーマに、新型コロナウイルスの影響でチャリティーマラソンが行われないなど新しい形での実施となることについて「できないことが多々ありますが、できないことをできないと言うのではなく、できないことをあえてやらずに違うことをやる、というのも一つの『動く』だと思う」と前向きに語り、「新しい番組に生まれ変わっていくということで、そこに立ち会えるのは僕たちも幸せ。一つ一つのことがチャレンジだなと思っています」と心境を語った。

 会見は新型コロナウイルス感染拡大防止のため報道陣と出演者を中継でつなぐ形で実施された。井ノ原さんと同じくメインパーソナリティーを務める「NEWS」の増田貴久さん、「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の北山宏光さん、「ジャニーズWEST」の重岡大毅さん、「King & Prince」の岸優太さんらが出席した。

 井ノ原さんはメインパーソナリティーを務める5人について「20代、30代、40代とグループの垣根を越えて集まったわけで、それぞれのリアルな気持ちでぶつかっていけたらと思います。きれいごとなしでしゃべってくれそうなメンバーなので」と思いを吐露。副キャプテンを務める増田さんは「いつもと違った形になると思うけど、これから何ができるのか、どんなふうに動いたらもっともっと明るい未来が待っているんだろうということを、どんどん探して作っていきたいと思います」と意気込んだ。

 北山さんは「『動く』がテーマだけど、一人だけだと動けない。みんなで一緒に動く、そのピースの一つになれば、と思っています」とコメント。重岡さんは「ジャニーズファミリーのチーム感、絆みたいなものを強く感じている。井ノ原キャプテンがうまくまとめていってくれるんだろうなと。そこで僕も何か力になれたらいいなと思います」とし、岸さんも「自分なりに胸を張って物事を伝えたり、何かグループに還元できたり、24時間テレビを通して成長していきたい」と力を込めた。また、岸さんは5人の共通点として「皆さん、笑顔が可愛くて。映像越しにポジティブさだったり可愛さを届けられるなと確信しました」と語り、メンバーを笑わせていた。

 会見では狛犬と鳩が描かれ「希望」と「祈り」というメッセージが込められた「チャリTシャツ」もお披露目され、5人はそれぞれ異なるカラーのTシャツを着用して登場した。

 また、チャリティーマラソンに代わる企画について、会見に出席した総合プロデューサーの吉無田剛さんは、「まだお伝えできる企画は明確にはない」としつつ、「安全、安心が担保でき、そのうえでワクワクできる企画を考えようと思っています」と語った。会見には24時間テレビサポーターの徳光和夫さん、総合司会を務める羽鳥慎一さん、水卜麻美アナウンサーも出席した。

 「24時間テレビ43」は「動く」がテーマ。無観客の両国国技館(東京都墨田区)をメイン会場に8月22、23日に放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る