テレビ番組出演ランキング:上半期総合トップは博多大吉 オードリー若林が7位から2位に躍進

テレビ
博多大吉さん

 テレビ番組・CM調査分析会社のエム・データは7月7日、「2020年上半期TV番組出演ランキング」を発表。お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉さんが2019年下半期に続いて総合部門1位だったことが明らかになった。

 大吉さんは、「あさイチ」(NHK)、「かみひとえ」(テレビ朝日)、「ライオンのグータッチ」(フジテレビ)、「それって!?実際どうなの課」(日本テレビ)、「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京)、「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(カンテレ・フジテレビ)、「教えてもらう前と後」(MBS・TBS)など330回出演。2位は、前期7位から大きく順位を上げた「オードリー」の若林正恭さんで320回、3位は「バナナマン」の設楽統さんで309回だった。

 女性部門1位は「ハリセンボン」の近藤春菜さんと、感染症学、公衆衛生学などが専門分野の白鴎大学・岡田晴恵教授。276回出演で総合部門では8位に入った。

 そのほか女優・俳優部門では、女優部門の1位は206回の二階堂ふみさん、2位は205回の戸田恵梨香さん、3位は193回の有村架純さんと松井玲奈さん。俳優部門の1位は307回の坂上忍さん、2位は237回の高橋克実さん、3位は192回の窪田正孝さんだった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る