広瀬香美:「しくじり先生」で特別授業 「歌手になる気ゼロ」と苦悩した過去 武田真治の筋トレ授業も

テレビ
7月12日放送の特別番組「しくじり先生 夏の特別授業 2HSP」の様子=テレビ朝日提供

 歌手の広瀬香美さんと俳優の武田真治さんが、7月12日午後9時から放送のバラエティー番組「しくじり先生」(テレビ朝日系)の特別番組「しくじり先生 夏の特別授業 2HSP」で特別授業を行う。広瀬さんは「歌手になりたくないのに歌手になっちゃった先生」として登場し、武田さんは「自己満の筋トレで恥をかかないための授業」をする。

 「しくじり先生」は、過去に大きな失敗をやらかした「しくじり先生」たちが自らのしくじった経験をさらけ出し、人生の教訓を伝授するバラエティー番組。

 広瀬さんは「ロマンスの神様」「ゲレンデがとけるほど恋したい」など冬にヒットした曲があり“冬の女王”という異名を持ち、現在はYouTuberとしても活動中。番組では「変なこだわりのせいで神様がくれた才能を潰さないための授業」をする。

 広瀬さんは「歌手になる気ゼロなのになんで私、歌ってるの?」と苦悩し続けた過去を打ち明ける。子供のころから絶対音感があり、音楽の英才教育を受けてきた。クラシック音楽の作曲家になるという夢を抱き、超難関の国立音楽大学作曲学科に進学したが、全国から逸材が集まるだけに落ちこぼれ、挫折。ポップスの作曲家へとシフトして、1992年にデビューした。歌手として評価されたものの「自分は作曲家だから……」と変なこだわりが引き起こした、さまざまな“しくじり”を告白。「歌手なんだ」と受け入れることができた、きっかけなどを明かす。

 武田さんの「自己満の筋トレで恥をかかないための授業」では、効果的な腕立て伏せやスクワット、正しいジョギングの仕方などを実演する。

 番組には、「オードリー」の若林正恭さん、「平成ノブシコブシ」の吉村崇さん、「ハライチ」の澤部佑さん、「ゴールデンボンバー」の鬼龍院翔さん、西野未姫さん、北斗晶さん、「乃木坂46」の高山一実さん、「日向坂46」の潮紗理菜さんと齊藤京子さんも出演する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る