私の家政夫ナギサさん:主演は眞栄田郷敦 配信オリジナル「私の部下のハルトくん」 第1話は…

テレビ
配信版オリジナルストーリー「私の部下のハルトくん」第1話のワンシーン(C)TBSスパークル/TBS

 女優の多部未華子さんの主演ドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系、火曜午後10時)の配信版オリジナルストーリー「私の部下のハルトくん」が、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信される。眞栄田郷敦(まえだ・ごうどん)さん演じる瀬川遙人(はると)が主人公の物語で、第1話「スマホを落としただけなのに!?」の配信が、7月7日スタートした。

 「私の家政夫ナギサさん」は、電子書籍配信サイト「コミックシーモア」から生まれた四ツ原フリコさんのウェブマンガ「家政夫のナギサさん」が原作のハートフルコメディー。バリバリ働くキャリアウーマン(バリキャリ)だが、家事は苦手で生活力ゼロのアラサー独身女子、相原メイ(多部さん)の28歳の誕生日の夜、家に帰ると見たことのないエプロン姿のおじさん、鴫野(しぎの)ナギサ(大森南朋さん)が突然現れる。おじさんの正体は、家事全般をパーフェクトにこなすスーパー家政夫だった……という展開。

 配信版オリジナルストーリーは、メイが勤める製薬会社の新入社員・遙人(眞栄田さん)の悩みや葛藤を通した成長、恋愛事情などを描く。お笑いトリオ「ハナコ」の岡部大さん演じるメイの同僚の堀江耕介、若月佑美さん演じるメイの後輩の天馬あかりも登場する。

 第1話では、効率主義で保守的なイマドキの若者の遙人は、勤務初日から教育係のメイに叱られ、「この仕事やっていけるかな……」と落ち込んでいた。そんな遙人の様子が気になり、先輩の天馬あかり(若月さん)と堀江耕介(岡部さん)は、遙人を行きつけの薬膳居酒屋に連れ出すことに。そこで遙人は、取引先でスマホを使ってメモを取ったことをメイに叱られたことを話し、どこか腑(ふ)に落ちない様子。遙人を慰めようとするあかりと堀江だったが、そんなスマホをめぐり大事件が起き……というストーリーが展開する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る