やまとなでしこ:今夜「20周年特別編」第2夜 “欧介”堤真一が“桜子”松嶋菜々子の王子様に ロマンチックな恋の結末とは…

テレビ
連続ドラマ「やまとなでしこ」のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の松嶋菜々子さん主演で2000年10月期にフジテレビの“月9”枠(月曜午後9時)で放送された連続ドラマ「やまとなでしこ」の特別編・第2夜「いつか王子様が」が7月13日午後9時から放送される。

 「愛よりお金」が信念の桜子(松嶋さん)が、よりお金持ちの結婚相手を探し、合コンを繰り返す中で、学生時代に女性にフラれ、恋愛恐怖症になった欧介(堤真一さん)と出会った。2人の交際がスタートするが、欧介が魚屋と知った桜子は一気に冷たくなる。身分不相応と思いながらも彼女にひかれた欧介は、他の男とは違った角度から彼女を好きになり、桜子の奥に秘められた“何か”を感じていた……。

 脚本は、連続ドラマ「ハケンの品格」(日本テレビ系)シリーズ、「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)シリーズなどを手掛けた中園ミホさん。「愛よりお金」の信念を持ち、玉のこしを虎視眈々(たんたん)と狙うキャビンアテンダント・桜子と、桜子に恋して医者と偽る貧乏な男・欧介のロマンチックなラブコメディー。矢田亜希子さん、筧利夫さん、須藤理彩さん、東幹久さん、森口瑤子さん、西村雅彦(現在はまさ彦)さんらも出演した。

 特別編は本編を再編集した「超解像リマスター版」。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る