ジャンプ・デジタルラボ:「少年ジャンプ+」が新ウェブサイト マンガのデジタル事業募集 情報発信も

マンガ
ウェブサイト「ジャンプ・デジタルラボ」のイメージ

 集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」編集部が設立した新たなウェブサイト「ジャンプ・デジタルラボ」が7月16日、公開された。新サイトは「少年ジャンプの未来を切り拓(ひら)く“デジタル事業基地”」がコンセプトで、アプリやウェブサービスなど「ジャンプ」やマンガに関する新たなデジタル事業を募集する。

 「ジャンプ・デジタルラボ」では、2017年から開催されているアプリやウェブサービスの企画を募集するコンテスト「少年ジャンプアプリ開発コンテスト」をアップデートし、コンテストを実施。デジタル事業を募集し、毎月審査する。入賞企画が出た場合は、開発資金最大5000万円を提供する。

 公式noteを開設し、情報発信もする。第1回は「本日『ジャンプ・デジタルラボ』開設しました」と題した記事を公開。今後は「少年ジャンプ+」編集部のスタッフがデジタルサービスや企画について、さまざまな記事を更新する。

 ◇「少年ジャンプ+」編集部のコメント

 ジャンプは常に未来を向いています。新しいキャラクター、新しい作品、新しい才能……。そして、未来を向いているのは、マンガの中身だけではありません。もっとマンガ業界を大きく変えるような、もっと読者に喜んでもらえるような、もっとマンガ家さんに役立てるような、そんなマンガ業界の未来を切り開く、新しい技術やアイデアを持つパートナーや企画を募集します。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る