西野七瀬:薬剤師役に「格好よさがとてもすてき」 ドラマ「アンサング・シンデレラ」 

芸能 テレビ
ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」に出演する西野七瀬さん(C)フジテレビ

 アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバーで女優の西野七瀬さんが、7月16日午後10時にスタートする連続ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ系)に出演する。石原さとみさん演じる主人公・薬剤師の葵みどりの同僚で、新人薬剤師の相原くるみ役を演じる西野さんが放送を前にコメントを寄せた。

 くるみは、「医者は無理そうだけど、薬剤師なら自分でもできそうだし、医者ほど責任は生じないだろう」という消極的な理由で薬剤師となり、みどりが在籍する萬津(よろづ)総合病院薬剤部のメンバーに加わる。

 西野さんは「今まで薬局やドラッグストアで薬剤師さんと接することはありましたが、今回ドラマに出演させていただくことで初めて、病院薬剤師というお仕事を知ることができました。実際に病院にも見学に行かせていただき、その格好よさがとてもすてきでした。そんな格好よくてすてきなお仕事を、今回ドラマを通してしっかりお伝えできたらうれしいなと思います」と話している。

 ドラマは、マンガ誌「月刊コミックゼノン」で連載中の荒井ママレさん作、富野浩充さん医療原案のマンガ「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」が原作。萬津総合病院薬剤部の病院薬剤師・葵みどりが、薬剤部のメンバーたちと患者に真摯(しんし)に向き合う姿を描く。また、2019年4~9月に放送された連続ドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)シリーズに出演した西野さん、田中圭さん、金澤美穂さんが再共演も果たす。

 ドラマの放送中には、クオール薬局と「アンサング・シンデレラ」がコラボした新CMも放送され、西野さんと金澤さんが出演する。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る